Androidスマホ情報収集局










gogo.gs

MONO MO-01Kの魅力 

  ZTEの新型スマートフォン:MONO MO-01Kですが、旧型のMONO MO-01Jと比較してどの程度安くなっているのか検証とスペックについて見ていきます。

1.旧型のMONO MO-01Jの維持費について
 この機種は端末購入補助(月々サポート)なしです。その代わり機種代金が破格の648円!これはビックリ。こんな値段で発売してたとは知りませんでした。でもそれだけ通信料金で回収されてると思えば、維持費が高コストであることは明白。
 早速MONO MO-01Jの料金体系を見てみます。

旧型:MONO MO-01J
料金項目費用
機種変更Xi→Xi
ずっとドコモ割コース
シンプルプラン980円
シェアパック56,500円
spモード300円
小計7,780円
消費税622円
合計8,402円

 これに機種代金が1回ぽっきりですが、648円かかります。さらに割引きオプションを選択すれば、もう少しだけ安くなりますが、大体これくらいの維持費がかかります。
 MVNOにしてからこんなにスマホに費用をかけていないので、このプランでもかなり高額な感じがします。年間約10万円も維持費がかかります。ゲームなんてしなければ5GBなんて余るはずだし。仕事で使わなければ5GBも必要ないと思われますが。人それぞれの使い方があるので、データ通信容量は人によっては足りないかもしれません。



 

2.新型MONO MO-01Kの維持費について
 こちらはdocomo withプランに対応している最新機種となります。残念ですが、このdocomo withも端末購入補助(月々サポート)は一切ありません。端末一括購入金額は25,272円で販売されるようです。性能的にはXperia Z3 Compactと同等もしくは少し上の性能であるためコスパは良いと思います。早速維持費について見ていきます。

新型:MONO MO-10K
料金項目費用
機種変更Xi→Xi
ずっとドコモ割コース
シンプルプラン980円
シェアパック56,500円
spモード300円
docomo with-1,500円
小計6,280円
消費税502円
合計6,782円

 docomo withは端末を使い続ければ毎月1500円ずっと割引きがあるというこで、17ヶ月使い続ければ、前機種よりも支払い総額が安くなります。1年5ヶ月使い続ければ前機種のMONO MO-01Jよりも安く、新機種が扱えますよと言う訳ですね。
 性能的にはエントリーモデルなんですが、年間約8万円の維持費がかかります。たかが2万、されど2万円。
 
 エントリーモデルを利用する方は、今更ヘビーユーザーではないだろうし、ライトユーザーでもないだろう。スマホ初心者と言ってよい方向けで、この維持費に納得できる費用対効果を得ることができればいいのですが。







スポンサーサイト
[ 2017/10/28 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

Xperia X Compact保護フィルム 

 今回紹介するのはXperia X Compactのブルーライトカット保護フィルムです。
 Xperia X Compactは、エッジがラウンドしているため、画面端までフィルムが貼れないものが多いようです。現在使っている保護フィルムも画面の端が保護されていません。最近ちょっと落として保護フィルムが割れてしまったので、買い換えようと思いいろいろ探してみましたが、沢山あり過ぎて、どれが良いのか迷います。
 老舗メーカーのラスタバナナは、3Dと書いてあるものは全画面保護になっているようです。ただこの場合には、保護ガラスの端にだけ粘着材が付いているものが多いです。このため、どうしても画面真ん中が浮いてしまう・気泡が入る・端の粘着が剥がれる等の苦情が多いようです。
 苦情の無い保護フィルムなんて無いですから、どれが良いのか判断がつきませんが、老舗メーカーのラスタバナナの全画面保護とブルーライトカットの商品があっていると考えました。

 ラスタバナナは保護フィルムの位置合わせが簡単だと書いてますが、それでも位置合わせで0.5mmくらいズレると保護フィルムが剥がれる場合があるようです。かなりシビアだと思いますが、端がラウンド形状であるため、ここはしっかり左右の位置は合わせて貼る必要があります。しっかり貼れれば問題になるような製品ではないようです。しかし、今使っている保護フィルムで強化ガラス製でした。落とすことは無いと思ってましたが、1回だけ落として保護フィルムだけ割れましたが、やはり強化ガラスフィルムの方が安心な場合もあるということで、探してみましたが強化ガラスフィルムで、且つブルーライトカットのものは種類が少ないようです。今使っているのもブルーライトカットではありませんが、目が悪くなったような気がするので、気持ちだけでもブルーライトカットされる強化ガラス製品があればと思いました。

 探してみたところで評価の良い強化ガラス製なのに安価でブルーライトカットも付いてくるPremium Spadeがありますが、残念ながらXperia X Compact向けはありませんでした。

 Premium Spade社製のXperia Z3 Compact対応の強化ガラスフィルムはありますが、Xperia X Compact対応が無いとは残念。
[ 2017/10/27 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

[Xperia XZ1][Xperia XZ1 Compact]白ロム購入 

 MVNOにしてからスマホの白ロムを買うならムスビーもしくは、Yahoo!オークションで手頃な値段に落ち着いてきたら購入するようにしています。

 Xperia Z3 Compactまでだと約3万円まで下がることもあったのですが、ほぼ新品に近いものを購入となると今はそこまで価格が下がることはありません。
 現在ムスビーでXperia X Compactの新品相場を見てみると49,000~51,800円となっています。Xperia X Compactが発売されて約1年経過してこの値段にしか下がっていない事や、Xperia XZ1 Compactの性能がかなり向上していることを考慮するともう少し価格が上がる可能性が高いのではないでしょうか。
 
 現在海外のスマホショッピングサイトでは、既にXperia XZ1/Xperia XZ1 Comapctが販売されていますが、グローバル版であるため日本の技適の認証は取れていません。

 以下海外のスマホショッピングサイトの価格状況
[EXPANSYS]
Sony Xperia XZ1 Dual G8342 66,300円
Sony Xperia XZ1 Compact G8441 57,900円
尚、商品代金以外の税金や諸経費については、使ったことがないので判らない。

[1shopmobile]
Sony Xperia XZ1 Dual G8342 $569 (円換算:64,297円)
Sony Xperia XZ1 Compact G8441 $515 (円換算:58,195円)
尚、商品代金以外の税金や諸経費については、使ったことがないので判らない。

 技適を取得していないので購入することはありませんが、現状はこの価格よりも高い価格で技適取得版が国内で白ロムとして販売されます。数ヶ月後には値段が落ち着くと思われます。大体発売から3ヶ月を経過した時だと思います。2018年2月頃は、年末商戦も終わり購買力が落ちている時期なので狙い目かもしれません。



 
 Xperia X Compactに変更してXperia Z3 Comapctより処理速度に向上して不満がなくなったこと以上に、Quick Charge 3.0とUSB Type-Cの恩恵が私にとっては大きいものでした。したがって値段が下がってきたXperia Z5 Comapctですが、Quick Charge3.0やUSB Type-Cに対応していないため安くてもこちらを購入することはもうないでしょう。
 
 アマゾンでも現在グローバル版であれば購入可能です。
Sony Xperia XZ1 Compact G8441 (32GB) 海外版 SIMフリー (White Silver / ホワイトシルバー) 並行輸入品価格:62,070円
Sony Xperia XZ1 (Dual 64GB) G8342 - SILVER シルバー【並行輸入品】価格:72,960円
 
 まだまだ発売して間もないため、価格は高めです。  私の予想ではXperia XZ1 Compacatは、約6万円台に収束するのではないでしょうか。Xperia X Compactも業者は在庫を抱えていると思うので、それよりは少し高めで推移すると思います。
 





[ 2017/10/25 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

[Xperia XZ1][Xperia XZ1 Compact]技術適合認証(技適)について 

 最新フラッグシップXperiaXZ1 / Xperia XZ1 CompactのSIMフリーが1shopmobileexpansysで販売開始
されているが、技術適合認証が取得できているものなのか分からないので、Xperia XZ1・Xperia XZ1 Compact
を調べてみました。

Xperia XZ1 技術適合認証
型式技術適合認証network
G8342
<Dual SIM>
×UMTS HSPA+ 800(Band 19), 850(Band 5), 850 (Band 6), 900 (Band 8),
                       1700/2100(Band 4/AWS), 1900 (Band 2), 2100 (Band 1) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 26, 28, 29, 32, 38, 39, 40, 41)
G8341
UMTS HSPA+ 800(Band19), 850(Band 5), 850 (Band 6), 900 (Band 8),
                       1700/2100(Band4/AWS), 1900 (Band 2), 2100 (Band 1) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 26, 28, 29, 32, 38, 39. 40, 41)
SO-01K同上

docomo FDD-LTEの使用するバンドは、1, 8, 9, 11, 18, 19, 21, 28, 41
docomo 3Gの使用するバンドは、 1, 8, 9, 11, 19

 G8341とSO-01Kが別々に記載されている技術資料もあるため、G8341とSO-01Kは別物として記載しています。
Xperia XZ1 Compactは、G8441とSO-02Kは別物だったようなので、それに合わせた感じです。

 今回からモデルによって対応周波数の違いが無くなったようです。全て同一の対応周波数帯域を持っていました。


Xperia XZ1 Compact 技術適合認証
型式技術適合認証network
G8441×UMTS HSPA+  800(Band 19), 850(Band 5), 850 (Band 6), 900 (Band 8),
                         1700/2100(Band4/AWS1), 1900 (Band 2),2100 (Band 1) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3,  4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 26, 28, 29, 32, 38, 39, 40, 41)
SO-02KUMTS HSPA+ 800(Band 19), 850 (Band 5), 850(Band 6)  900 (Band 8),
                        1700/2100(Band 4/AWS1), 1900 (Band 2),2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 26, 28, 29, 32, 38, 39, 40, 41)


 Xperia XZ1 Compactの技適については、技術適合認証を取得していると書いているところもあれば、取得できていないと書いてあるところの2種類がある。Xperia最新フラッグシップスマホ「XZ1」「XZ1 Compact」解禁!! Android O搭載、3D撮影で3Dデータをぐるぐる動かせる!こちらのサイトでは、G8411は技適は取得されていると記載されています。日本上陸に期待! Xperia XZ1/XZ1 Compact/XA1 Plus写真レポのサイトではG8441が読み取り辛いのですが、同じ発表会のようなのでこちらもG8441で間違いないと思います。従ってG8441は結局技適取得しているのか?と疑問になります。念のため技術基準適合証明等を受けた機器の検索で検索しましたが、Xperia XZ1・Xperia XZ1 Compactのどちらも検索できない。

 SIMフリーの並行輸入品のスマホとドコモ純正の白ロムの価格差が大きかったと思いますが、発売当初はドコモ純正白ロムは高いと思いますが、少し時間が経てば今はそれほど大きな違いはなくなると思われます。技適取得していないスマホを使ってビクビクするよりも技適取得したスマホで安心して使うほうが精神的には楽だと思います。
 
 良く調べると上記の2サイトで紹介されてた今回G8441の技術基準適合証明番号ではなく、工事設計認証番号でした。それでも検索できませんでした。こちらのサイト( https://item.rakuten.co.jp/pc-good/127001/ )で既にXperia XZ1 Compactが販売されており、注意書きに技適マーク無しと記載されているため、こちらの情報を採用しています。
 


※バンド対応の参考サイト
https://www.frequencycheck.com/models/O0owr/sony-xperia-z3-compact-td-lte-d5833
※ドコモ周波数バンド参考サイト
http://www.mvno-navi.com/knowledge/summary-docomo-mvno-band.html


[ 2017/10/24 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

[Xperia XZ1][Xperia XZ1 Compact]Quick Charge 3.0対応アダプター 

  Xperia X Compactを買ってから気がついたのですが、この機種はQuick Charge 3.0に対応しています。この利点としては、充電が非常に早いことです。夜充電を忘れてしまって、朝に気がついたとしても、朝30分ほど充電できればかなり充電できます。一度Quick Charge 3.0の恩恵を享受したら、二度と手放せなくなります。
 
 Xperia X Compactにドコモ[ACアダプタ05]にUSB Type-C変換アダプタを使えば充電は可能です。Quick Charge対応ではありませんが、それなりに高速充電が可能です。

 Quick Chargeのバージョンによる対応電圧は次の通りです。
Quick Charge バージョン電流対応電圧電力
Quick Charge 4.0(20mV毎に調整可能)
Quick Charge 3.03A3.6V~20V (200mV毎に調整可能)最大60W(Type-C)
Quick Charge 2.0 Class A3A5V/9V/12V最大36W(Type-C)
Quick Charge 2.0 Class B3A5V/9V/12V/20V最大60W(TYpe-C)

USBの現状の規格を見てみます。
USBバージョン電圧電流電力
USB Power Delivery5~20V5A100W
USB Battery Charge5V最大1.5A7.5W
USB 2.05V0.5A2.5W
USB 3.05V0.9A4.5W
USB 3.1 Type-C5V1.5A/3A15W
USB 3.1 Gen15V0.9A4.5W
USB 3.1 Gen25V0.9A4.5W

 

 ドコモ[ACアダプタ06]は、USB Type-C端子のQuick Charge 3.0に対応しています。価格は2592円(税込)です。これまでスマホ向けのUSBアダプターの大半は、USB BC(Battery Chage)が採用されていましたが、ACアダプタ06はQuick Charge3.0に近い仕様のようです。マニュアルを見ると電圧は5V/9V/12Vの3段階固定のようです。自宅での充電であれば、この製品を購入しておけばケーブルを別途購入する必要もないのでこちらがベストな選択だと思います。ただ複数の充電器をまとめたい場合には、Anker Powerport+ 3などの複数のUSBポートを持つ充電器購入を検討すると思われます。

[Amazon]【ドコモ純正】ACアダプタ AC06 USB Type-C対応 スマホ AC充電器
参考:ACアダプタ06マニュアル ダウンロード



 スマホとタブレットなど複数台を充電する必要がある場合には、Anker Power+ 3が人気のようです。有名Youtuberも紹介してたと思いますので、かなり売れたようか感じがします。注意しなければならないのは、Quick Charge3.0に対応しているポートは1つだけ、のこりの2つは、Anker独自のPowerIQによる給電方式となっています。どちらでも最大2.4Aを供給するためどちらを利用しても効果はあると思えます。また、こちらは持ち運びで重宝されているようなので、外出時にちょっと充電したい場合にはかなり有用だと思います。念のため、Powetport+3の出力についてメモしておきます。USB BC規格以上の電流を流しているので急速充電時間には特に問題はないでしょう。しかし、Amazonでは現在在庫切れで入荷未定です。
出力:PowerIQ 出力 :5V == 4.8A (各ポート最大2.4 A) QC3.0 出力 : 3.6-6.5V == 2.4A , 6.5-9V == 2A , 9-12V == 1.5A



 Anker Powerport+ 3を利用する場合には、ケーブルが別売りであるため別途購入する必要があります。恐らくType-A(充電器側)とType-C(スマホ側)の両方がUSB 3.0に対応したケーブルでないと、本来の充電速度が発揮できない事に加えて、発熱・発火などの問題もありますので、規格に沿ったケーブルを選択した方が良いと思われます。

 一つ目はELECOMのUSB3.1ケーブル(A-C)USB3-AC05NBKです。こちらはCertified SUPERSPEED+ USB(3.1)に認証を受けているので安心して利用することが可能です。しかしケーブルなのに0.5mで3424円(税込)/1mで3618円(税込)はちょっと高い。
 充電に対応している物を選ばないと、ケーブル内に入っているチップが壊れるようだ。こちらの商品は3Aまでは対応しているので、Quick Charge 3.0まではOK!だ。




 Certified SUPERSPEED+ USB(3.1)認証なんて不要ならば、USB3.1ケーブル(A-C)USB3-AC05BKで十分だと思います。ちょっと前まで認証マークは当たり前だったような軌がしますが、今ではそんな認証マークなくても売ってる時代になりました。
 こちらも3A対応なのでとりあえずQuick Charge 3.0には大丈夫。





[ 2017/10/23 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

[Xperia XZ1][Xperia XZ1 Compact]ドコモから登場 

 Xperia XZ1・Xperia XZ1 Compactがドコモから発売されることが決定されました。基本的なデザインはXperia XZ・Xperia X Compactからはほとんど変更はないと見てとれました。

[外観]
 外観は特に変更はありませんがボディー構造が大きく変わっており、Xperia XZ1/Xperia XZ1 Compactでは背面と側面が一体成形の「バスタブ構造」を採用している。側面と背面が一体形成されることで曲げとねじれ強度が強化されている。また一体成形の「バスタブ構造」には、指紋のつきにくい、グラスファイバー強化プラスチック(GFRP)を採用している。

 内部構造にはこれまで不満など一切無かったのですが、些細なことですが、こまめに強化していたSonyには脱帽です。こんな気遣いがあるところに日本製を選択して良かったと思います。

 Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactを選択する理由はサイズ。特に横幅サイズだと思います。
 Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactのサイズを見ていきましょう。

Xperia XZ1Xperia XZ1 ComapctXperia X Compact
高さ148mm129mm129mm
73mm65mm65mm
厚み7.4mm9.3mm9.5mm

   Xperia XZ1は、他Androidメーカーと同様のサイズとなっています。Sonyのフラグシップモデルであるため、大画面・高画質を追求すると現状このサイズにまとまります。画面サイズがそれぞれ、Xperia XZ1が5.2インチでフルHD、Xperia XZ1 Compactが4.6インチでHDとなるため、このサイズになります。またXperia XZ1のみHDRに対応しています。かなり写真や動画の表現力が上がっていることでしょう。

 しかし、スマホを「携帯」と呼ばれることもあるとおり、心理的には携帯できるサイズが理想であればいいなという思いから、持ちやすい・手の中に収まる・胸ポケットに収まり易いことを考えると「Xperia XZ1 Compact」が断然使い易いと思います。

[スペック]
 Xperia X Compactは、ミッドレンジのSoc(Snapdragon 650)にRAM 3GBとなっており、購入前までは、本当に使えるのか不安でした。買って損するのではないだろうかとかなり悩んでいましたが、Xperia Z3 CompactよりもAntutu Scoreを上回っていたため、購入することとなりました。しかもXperia Z5 CompactとAntutu Scoreがほぼ同等だったため不安はかなり解消されていました。現在では、Xperia X Compactを購入してみてAntutu Score:60000程度でストレスなく利用できると使ってみて分かりました。

 そこで今回Zの冠があるとXperia XZ1/Xperia XZ1 Compactの両機種は、ハイエンドSoc:Snapdragon 835に、RAMが4GB搭載とハイスペック仕様になります。ROMは従来のeMMCから待望の高速なUFSを採用しています。USBは、USB Type-C[USB3.1 Gen1]、ちなみにXperia X CompactもUSB Type-C Quick Charge 3.0ですが[USB2.0]です。それでも充電はかなり早いです。Xperia XZ1・Xperia XZ1 CompactはQuick Charge 3.0[USB3.1 Gen1 ]による高速充電にも対応しています。ネットワークはLTE Cat.16[4CA、4x4 MIMO]、IP65/IP68相当の防水性能と防塵性能です。OSはAndroid 8.0 [Oreo]搭載となっています。性能的にXperia X Comapctの約2.5倍くらいAntutu Scoreが出ています(汗)。
 気になる点としては、Xperia X Compactから変わらずバッテリー容量は2700mAhです。省エネ性能が向上したSnapdragon 835を搭載しているため、ハイエンドSoCでもバッテリー容量が増えていないのは驚きです。XZ1は前機種XZより200mAh減っているようですが、Snapdragon 835の省エネ性能向上しているとしても不安になる方もおられることでしょう。

[Camera]
 カメラは、XZからXZ1に[Motion Eye]が継承され、スーパースローモーション撮影が可能となっており、更にXZ1には、人間の顔[笑顔検出]を検出し先読み撮影が可能となっています。加えて[3Dクリエーター]でカメラで撮影して3Dデータが作れます。


[Audio]
 ハイレゾ相当の音源をBluetooth経由で再生できるQualcomm[aptX HD]コーデック対応。Bluetooth 5.0、LDACとワイヤレスで高音質を楽しめる機能をSonyは強化しています。Blietooth 4.1ではありますが、左右分離型SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X が発売中です。今まで両耳タイプのBluetoothイヤホンの場合は、ケーブルで繋がっていることがほとんどでした。このため収納時にケーブルが絡まってしまい再度使う時にケーブルを解く必要があったため、この分離型はそんなストレスから解放してくれる秀逸な一品です。

[Display]
 Xperia XZ1は、5.2インチ[フルHD/解像度1920x1080 / HDR(ハイダイナミックレンジ)対応]
 Xperia XZ1 Comapctは、4.6インチ[HD/ 720×1280 ]

[Speeker]
ステレオスピーカーは、高出力アンプを備えた「S-FORCE FRONT SURROUNDスピーカー」になり、Xperia XZ・XZs・Xperia X Compactよりも最大音量は50%も増しているそうです。それはそれでどうなのかなと?

[ 2017/10/22 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

ドコモ 2017年冬スマホ15モデル発表 

 2017年10月18日 NTTドコモが2017年-2018年冬春のスマートフォン及びタブレットを発表しました。

まずは商品ラインナップ一覧を見ていきます。

メーカー機種名発売日価格


Sony
Xperia XZ1  SO-01K11月上旬86,184円
Xperia XZ1 Compact  SO-02K11月中旬77,760円
Xperia Premium SO-04J (Rosso)10月27日(金)93,960円
富士通arrows NX F-01K12月上旬88,128円
arrows Tab F-02K2018年1月以降未定
らくらくスマートフォンme F-03K2018年1月以降未定
SamsungGalaxy Note 8 SC-01K10月26日126,360円
Galaxy Feel SC-04J (Aurora Green)11月上旬36,288円
LGLG V30+  L-01K2018年1月以降未定
JOJO L-02K2018年1月以降未定
ZTEM  Z-01K2018年1月以降未定
MONO MO-01K12月上旬25,272円
Huaweidtab d-01K2018年1月以降未定
シャープAQUOS Sense   SH-01K11月上旬30,456円
disney mobile on docomo DM-02K2018年1月以降未定

  
 ドコモは、2017年の夏モデルより格安スマホとMVNOの対策としてdocomo withブランドで格安スマホを展開しています。今回の2017年 冬2017-春2018モデルでもdocomo withブランドには、AQUOS sense SH--01K、MONO MO-01K、らくらくスマートフォンme F-03Kが用意されています。

 進化系のスマホだけでなく、一風変わったモデルが揃っています。NECカシオから発売されていたMEdias W N-05E以来の2画面スマホ「M Z-01K」やGoogleのVRプラットフォームである「Daydream」に対応したスマホ「Galaxy Note8 SC-01K」「V30+ L-01K」「JOJO L-02K」が発表されました。そのうち「V30+ L-01K」を購入した人に新型「Daydream View」をプレゼントするキャンペーンを実施すると発表しました。Google社製Daydream Viewは、ハイクオリティなVR体験が可能となるとのことです。

進化系定番のXperia XZ1/XZ1 CompactがAndroidでは一番の注目機種となるでしょう。前回のXperia X CompacrのSoCにミドルクラスの物が採用されていましが、今回はハイスペック系のSocが採用されているため、Xperia X Compactの性能に満足がいかなかった方々にも今回の製品では性能面で懸念されることは少ないでしょう。両機種ともにSoc(Snapdragon 835 <8Core>)以外にもRAMが4GBとなっています。その他には、Xperia XZ1ですが急速充電技術Quick Charge3.0対応・4K動画撮影・3Dクリエーターとなっています。買い換えなければと思わせるほどの訴求力が弱いのかなと思いますが、Xperia Z5所有者の更新機種としては最適な選択肢になってくれると思います。現在Xperia X Compactに採用されているミドルレンジのSoc:Snapdragon 650で性能面で何も問題はないので、できれば今回もハイスペックバージョンではなくて、ミドルレンジSoc:Snapdragon 652を採用して欲しかったと思いました。理由は、現状でスペックに満足しているためSocのダウングレードで少しばかり価格が抑えられたらと期待してのことです。Sony自体Compact系はあまり売れ筋ではないとアナウンスしていますが、一定層のCompact系のXperiaを待ち望んでいる人がいることを忘れないで作り続けて欲しい製品の一つです。


  Android系ハイスペックスマホの筆頭のGalaxy Note8はベンチマークantutuスコア:179,000を叩き出しています。ゲームでギルドバトルがある場合には、ハイスペックスマホが上位ギルドに入る条件になる場合もあります。これまで上位ギルドではiPnoneのレスポンスがAndroidを越えていたのですが、今後のスペック競争とAndroidの改善で状況が変わるかもしれません。今のところゲームやマルチタスクで作業する場合には、Galaxy Note8は活躍できるでしょう。しかし値段が高い。こちらを買うならブランド力と性能も同等なiPhone 8またはiPhone Xに流れる可能性もありますが、マルチタスクでパソコンのようにスマホを使える新機軸が盛り込まれているので、大画面とマルチタスク環境でiPhoneとは違った利用環境を求めている方々へ訴求できるのではないでしょうか。

[ 2017/10/21 10:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

Xperia Xラインナップ 

MWC 2016(2/22)でXpreria Z6の発表と噂されていたsony mobileの次期スマートフォン。
ラインナップがZシリーズではなく、Xシリーズで発表。
 Sony mobile自体の業績不振でスマホ事業の改革が求められているなかで、
ハイパフォーマンス仕様のXperia X Performanceとスタンダード仕様 Xpreria X、ミドルハイ仕様 Xpreria XA
の3機種が発表された。
日本国内には、Xperia X Performanceのみ販売されるようだ。
またXとXAは手に入れられたとしても技適取ってないんだろう。



[ 2016/02/25 10:00 ] スマートフォン | トラックバック(-) | コメント(-)

Xperia Z5 Compact・Xperia Z3 Compactの技術適合認証 

最新フラッグシップXperia Z5 CompactのSIMフリーが1shopmobileexpansysで販売開始
されているが、技術適合認証が取得できているものなのか分からないので、Xperia Z3 Compact
を含めて調べてみた。

Xperia Z5 Compact 技術適合認証
型式技術適合認証network
E5823UMTS HSPA+ 850 (Band V), 900 (Band VIII), 1900 (Band II), 2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 20, 28, 33, 40)
E5803×UMTS HSPA+ 850 (Band V), 900 (Band VIII), 1900 (Band II), 2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 20, 28, 33, 40)
SO-02HUMTS HSPA+ 850 (Band V), 800 (Band VI), 800 (Band XIX)2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1,  3,  7,  17, 19, 21, 28, 38, 39)

docomo FDD-LTEの使用するバンドは、1,3,19,21,28。
docomo 3Gの使用するバンドは、 1,6,9,19。

技術適合認証は判明したが、問題はバンド対応だと考える。
繋がりやすさを考えるとSIMフリーを買うより、プラチナバンドに対応したSO-02Hを買ったほうが安心。


Xperia Z3 Compact 技術適合認証
型式技術適合認証network
D5833×UMTS HSPA+ 850 (Band V), 900 (Band VIII),1900 (Band II),2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3,  5, 7, 8, 28, 40)
D5803UMTS HSPA+ 1700/2100 (Band IV), 850 (Band V), 900 (Band VIII),1900 (Band II),
2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 13, 17, 20)
SO-02GUMTS HSPA+ 800 (Band VI), 800 (Band XIX)2100 (Band I)  MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 3, 19, 21)

Xperia Z3 Compactでも同様にプラチナバンドと呼ばれる800MHz帯をカバーしているのは、SO-02Gのみとなる。

※バンド対応の参考サイト
https://www.frequencycheck.com/models/O0owr/sony-xperia-z3-compact-td-lte-d5833
※ドコモ周波数バンド参考サイト
http://www.mvno-navi.com/knowledge/summary-docomo-mvno-band.html


[ 2015/11/16 10:00 ] スマートフォン | トラックバック(-) | コメント(-)

iris Pro 6200の実力 

  GeForce 9600GTで何の問題もないし、プログラミングでもGPGPUを利用していないので、
特に問題となっていないが、Deep LearningでCUDAを利用することに興味があるが。
 それ以外では、iris Pro 6200で全く問題ない。
 次回の自作からは、グラボは初期はなくてもいい。

3DMark Cloud Gate
GPUCPUGraphics Score
iris Pro 6200Core i7 5775C14617
iris Pro 6200Core i5 5675C14060
GeForce 9600GTCore i7 4930K8844
GeForce 650Core i7 3770K14420
GeForce 750Core i7 4820K36070
GeForce 750 TiCore i7 4820K36248
GeForce TITAN XCore i7-4790K110779

3DMark Fire Strike
GPUCPUGraphics Score
iris Pro 6200Core i7 5775C1679
iris Pro 6200Core i5 5675C1623
GeForce 9600GTCore i7 4930K-----
GeForce 650Core i7 4820K2137
GeForce 750Core i7 4820K3607
GeForce 750 TiCore i7 4820K4220
GeForce TITAN XCore i7-4790K17764

3Dのゲームには不適なんだろうが、3Dゲームはこれからもしないし。
問題は、Deep Learningを始めるときにどうするかだけかな?

[ 2015/07/15 10:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad





Slenipher