FD3Sとソフトウェアの備忘録 自作PC










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iris Pro 6200の実力 

  GeForce 9600GTで何の問題もないし、プログラミングでもGPGPUを利用していないので、
特に問題となっていないが、Deep LearningでCUDAを利用することに興味があるが。
 それ以外では、iris Pro 6200で全く問題ない。
 次回の自作からは、グラボは初期はなくてもいい。

3DMark Cloud Gate
GPUCPUGraphics Score
iris Pro 6200Core i7 5775C14617
iris Pro 6200Core i5 5675C14060
GeForce 9600GTCore i7 4930K8844
GeForce 650Core i7 3770K14420
GeForce 750Core i7 4820K36070
GeForce 750 TiCore i7 4820K36248
GeForce TITAN XCore i7-4790K110779

3DMark Fire Strike
GPUCPUGraphics Score
iris Pro 6200Core i7 5775C1679
iris Pro 6200Core i5 5675C1623
GeForce 9600GTCore i7 4930K-----
GeForce 650Core i7 4820K2137
GeForce 750Core i7 4820K3607
GeForce 750 TiCore i7 4820K4220
GeForce TITAN XCore i7-4790K17764

3Dのゲームには不適なんだろうが、3Dゲームはこれからもしないし。
問題は、Deep Learningを始めるときにどうするかだけかな?

スポンサーサイト
[ 2015/07/15 10:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

そろそろメインPC交換部品入手状況を調査 

CPU:2th Core i5 2500
http://ark.intel.com/ja/products/52209/Intel-Core-i5-2500-Processor-6M-Cache-up-to-3_70-GHz
M/B:P8H67-M EVO
https://www.asus.com/jp/Motherboards/P8H67M_EVO/
Graphics:ELSA GLADIAC 796 GT V2 512MB
http://www.elsa-jp.co.jp/html/products/graphicsboard/gladiac_796_gt_v2/index.html

負荷がかかる作業はコンパイル程度。データベースが遅いのは、仕方がない。
自作して2年を経過してたが、全然問題ない。

ただ故障する可能性があるので、パーツの購入できるかどうか調べてみた。

CPUは今でも中古で入手できるが、それ以外は難しい状況。

一番壊れそうなマザーボードだが代替としてP8Z77-M PRO
で調べてみたが、中古でもヤフオクくらいしかない。
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P8Z77M_PRO/

 壊れないことを祈るしかない状況だが。Windows 10もリリースされる
のと、MS SQL Server 2012がインストールできないなどの問題もでてきて
いるのでOSのクリーンインストールしたいことも重なり、そろそろ更新する
時期に来ている。
----------------------------------------------------------------------
PCを更新するにあたり現行CPU Core i5 2500でパフォーマンス上問題ないので、
このスペックに近いCore i5 4thシリーズをCPUBOSSで調べてみた。

Core i5 2500Core i5 4460Core i5 4440SCore i5 4570Core i5 5575R
Performance6.76.86.96.9
Single Core Perf8.78.98.79.1
CPUBOSS Score7.47.67.67.7
Lower typical power consumption77.19W68.25W52.81W68.25W
Passmark(SC)1857195818592068
Clock speed3.3GHz3.2GHz2.8GHz3.2GHz2.8Ghz
Turbo clock speed3.7GHz3.4GHz3.3GHz3.6GHz3.3Ghz
ScoketLGA1155LGA1150LGA1150LGA1150BGA1364
Price29,90022,77824,27926,331$244.00

消費電力をみると2~3割削減されていることが分かるが、
それ以外で特にパフォーマンスが向上するという訳では
ないことが分かる。

これだと、今あるCore i5 2500を大事に使ったほうがよい
のだが、故障した際の修理部品が新品で手に入らないため、
更新するなら、既に第五世代になろうとしているが、
せめて第四世代くらいで技術的にキャッチアップすることで
手を打つしかない。

値段とスペックを比較してCore i5 2500からのアップグレード先
は、価格的にCore i5 4460が限界だ。
----------------------------------------------------
CPU:Core i5 4460                      ¥22,778
M/B:ASUS H97M-PLUS                 ¥10,333
Graphics:ELSA GeForce GTX 750 1GB S.A.C   ¥13,799
----------------------------------------------------
小計                                 46,910円
----------------------------------------------------
Windows 10 Pro 2015年8月31日(月)発売予定      149.99ドル(約1万8750円)
----------------------------------------------------
合計                                                                          65,660円


マルチモニタを止めれば、グラボが削れるのだが。

ドル円換算は125円/Doller。
参考
「Windows 10 Home」「Windows 10 Professional」のOEM版価格が判明
[ 2015/06/12 09:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

データディスクとしての選択肢ST3000VX002 

 データ保存用のドライブとして、SeagateのSurveillance HDD 3TBハードディスク・ドライブ ST3000VX002 を狙っていた。
 現在利用中のST31000528ASの容量が逼迫してきたこともあり、調べていたところツクモから販売されているST3000VX002の値段と送料無料といったところから狙っていたのだが、完売してしまった。生産終了品ではないため、再度販売されるまで待つ。
 
 一応データ保存用ドライブ購入候補選択の経緯。
1.MTBF 100万時間以上
 候補 ◎HGST Deskstar NAS
     ◎WD WD Red or WD Red Pro or Black
     ◎Seagate Surveillance HDD
2.容量2TB over
 候補 ◎HGST Deskstar NAS 0S03663
     ◎WD WD Red WD20EFRX Idle mode 23 dBA Seek mode 24 dBA
     ◎WD WD Red Pro WD2001FFSX Idle mode 31dBA Seek mode 34 dBA
     ◎Seagate Surveillance HDD ST3000VX002 / ST3000VX000 / ST2000VX000

3.RV(耐回転振動)センサー搭載
 候補 ◎HGST Deskstar NAS 0S03663
     ◎WD WD Red Pro WD2001FFSX
     ◎Seagate Surveillance HDD ST3000VX002
4.静音性
 候補 ?HGST Deskstar NAS 0S03663 Idle mode 不明dBA Seek mode 不明 dBA
     ×WD WD Red Pro WD2001FFSX Idle mode31dBA Seek mode 34 dBA
     ◎Seagate Surveillance HDD ST3000VX002  Idle mode 24dBA Seek mode 26dBA

 WD WD Red Pro WD2001FFSXは、エンタープライズ仕様ということもあり、騒音面で候補となりえない。  
HGST Deskstar NAS 0S03663は、カチカチ音がするらしいことと、他のDeskstarのHDDを利用した際、動作音は静かだったももの振動が激しかったことを考えると、今回もHGSTは候補としては除外される。残るSeagate Surveillance HDD ST3000VX002を選択。しかし、1万3千円台だった価格が一気に高騰してしまい1万5千円台に乗せてしまった。半月ほどすればまた1万3千円台に戻ってくることを期待し今は様子見。
 円安基調になっているため、当面1万3千円台に戻す可能性が低いが、HDDよりもSSDに関心が移っているなかで、HDDの価格下落があるのではないだろうかと期待。また高価格帯ではあるが、この商品の売れ行きは好調のようで、そんなに価格が下落しないとも見て取れる。意外とこの信頼性の高いSeagate Surveillance HDD ST3000VX002 は人気があるようだ。

Seagate ST3000VX002 《送料無料》
3.5インチ SerialATA 6Gb/s 5900rpm 64MBキャッシュ
商品スペック
容量3TB回転数5900rpm
インターフェイスシリアルATA 600バッファ64MB
パッケージバルク品
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2014-08-30 に生成しました



Seagate Surveillance HDDシリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 5900rpm 128MB 4Kセクター 目安在庫=△

シーゲイト ST3000VX002 Surveillance HDDシリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 5900rpm 128MB 4Kセクター

シーゲイト ST3000VX002 Surveillance HDDシリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 5900rpm 128MB 4Kセクター
[ 2014/08/30 20:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

UEFI準拠のグラボじゃないとM.2デバイスの利用に制限 

 OROMを搭載していないM.2 SSDを起動ディスクで利用する場合には、CSM(Compatibility Supported Module)の設定を無効にする必要があるが、これをすると、UEFI非対応のグラフィックカードが利用できない。データディスクで利用する場合には、こちらの設定は不要だ。

XP941 in an Asus Z97 Pro - Installed OS, but Not Bootable


 GOP(Graphic Output Protocol)に対応しているUEFI準拠グラフィックカードを利用することでWindows 8の高速起動Fast Bootに対応するため、OSが数秒で起動可能になる。

 これだけならまだしも、今後リリースされるM.2デバイスをグラフィックカードと同時に利用したい場合はグラフィックカードをUEFI準拠モデルに切り替えないといけないとは。

 ちなみに、NVIDIA GeForce GTX 680を搭載しているグラフィックカードならlegacy VBIOSからUEFI VBIOSにするアップデートファイルが提供されているが、GTX 580以前のグラフィックカードには提供されていないようだ。
[ 2014/06/07 10:00 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

M.2搭載デバイスは買いか? 

 SSDの登場と価格の下落によりSerial ATA 3.0の最大転送速度:6Gbps(実効速度600MB/s)の限界にシーケンシャルリード・ライトであと少しで到達するところまで来た。ようやくIntel 9シリーズチップセットの登場によって、「M.2」「SATA Express」の二つが搭載されるようになり、それぞれ、Serial ATA 3.0の最大転送速度を上回る速度を手に入れることができるようになった。 
M.2インターフェースI/Oインターフェース最大転送速度(実効速度)バージョン
KeyB(Socket2)Serial ATA 3.0/ PCI Express 2.0x2 etc10Gbps(1GB/s)第一世代
KeyM(Socket3)Serial ATA 3.0/ PCI Express 2.0x4 etc20Gbps(2GB/s)第一世代

SATA ExpressインターフェースI/Oインターフェース最大転送速度(実効速度)バージョン
SATA Soket形状のコネクタx2 + 制御用コネクタSerial ATA 3.0/ PCI Express 2.0x2 etc10Gbps(1GB/s)第一世代

※2014年6月現在リリースされているIntel 9シリーズチップセットのM/Bに採用いるのは、KeyMタイプのみのようだ。但し、intel 8シリーズチップセットの世代には、keyBタイプのものが一部存在する。

M.2スロットの場合、1つの接続で接続可能だが。SATA Expressインターフェースの場合には、3つの接続が必要になっている。
 M.2スロットの製品には、IOインターフェースがSATA3.0のものとPCI Express2.0の2タイプあるが、スペックの上では違いが無いが、実装するにあたってのドライバの組み込みの有無などの違いがでてくる。
[ 2014/06/06 10:00 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

7mm厚SSDを9.5mm厚にする方法 

 今販売されているSSDのほとんどが7mm厚となってしまい、今所有しているノートPCが9.5mm厚のHDDを利用している場合、7mm厚のSSDを実装することができない訳ではないが、2.5mm分の隙間ができてしまいSSDが固定できないことになる。
 9.5mm厚のSSDを買えばこの問題はないが、種類が少ない。
実際現時点で購入できる9.5mm厚のSSDとなると下記製品くらいになる。

SSD 256GB SATA3 PX-256M5S

SSD 256GB SATA3 PX-256M5S

価格:18,440円(税込・送料別)
あきばお~ヤフーショップ

SSD 256GB SATA3 PX-256M5S

SSD 256GB SATA3 PX-256M5S

価格:17,680円(税込・送料無料)
e-zoa.com
intel/インテル  SSD 335シリーズ 240GB SSDSC2CT240A4K5

intel/インテル SSD 335シリーズ 240GB SSDSC2CT240A4K5

価格:17,850円(税込・送料無料)
murauchi.co.jp
335 Series SSDSC2CT240A4K5

335 Series SSDSC2CT240A4K5

価格:17,319円(税込・送料無料)
セブンスター貿易
東芝 2.5インチ SSD THNSNH256GBST

東芝 2.5インチ SSD THNSNH256GBST

価格:31,040円(税込・送料無料)
ドリームランドNEO
THNSNH256GBST

THNSNH256GBST

価格:21,700円(税込・送料別)
e-zoa.com


 これらの製品でもHDDに比べて、格段の性能アップを見込めるので購入しても期待w裏切ることはないだろう。
ただし、最新のSSDを利用したい場合には、7mm厚が主流となった今、9.5mm厚のHDDから7mm厚のSSDに変更する場合には、なんならかも方法を講じなければならない。
[ 2013/10/22 10:00 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

Plextor M5Pro ->M5Pro Xtreme 

Plextor M5Proの仕様が変わったことで、ネーミングが変わっている。
若干の性能がアップしているが、基盤にはSSD M3Sの文字がある。
 ほぼファームウェアのチューニングだけでここまで性能を上げてきた
ことは評価したいが。基盤は4世代前とは、少しがっかりしたが、
国産メーカーということもあって次回はCrucialではなく、Plextorを
選択したい。

今のところ以下のショップでの取り扱いになっている。
ソフマップリユース総合館
ツクモパソコン本店
PC DIY SHOP FreeT

 新型のXtremeでも旧型が来てもそんなに性能差はないようなので、
シビアに考えなければ、特に問題はなさそうだ。
[ 2013/01/21 10:00 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

Windows XP環境でのCrucial m4 CT256M4SSD2の効果 

 どうしても会社のパソコンの起動が遅い。沢山のソフトウェアが入っているからどうしても
遅いので、少しアンインストールしてみて、かなり早くなったけど、最近のSSDの早さを目に
すると、どうしても試してみたくなってCrucial m4 CT256M4SSD2を購入してみた。
 使用するのは、Windows XP SP3環境なので、Trimがつかないことがスピードに影響するのだ
ろうが、今の遅さよりはましかと思い試してみることにした。

  3万円を切る価格に落ちたことと、ランダムread/writeが圧倒的に早いので
ないかというところで購入を決意した。
 現在使っているSeagateのHDD ST3250310ASのWindowsXP環境でのスペッは以下の通り。

ST3250310AS

 Impress Watchのこの記事:ファームウェア更新でCrucial m4が高速化、実測500MB/s越
がでてから一気に品薄になってしまった気がする。
[ 2011/10/06 10:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

Sandy Bridge販売価格 

Core i5 2400Sだと2万円を切る値段で販売されている。
供給量も不安なさそうだ。
Intel Core i5-2400S BOX品 【sandy0109】

Intel Core i5-2400S BOX品 【sandy0109】

価格:17,800円(税込、送料込)



ドスパラだと
Core i5 2400S \17,970
Core i5 2400 \16,970
Core i5 2500 \18,970
Core i5 2500K \19,969
2万を超えると思っていた2500が2万切ってるから、当初2400Sにしようと決めていたが、
2500Kと大差ない値段なので、消費電力さえ問題なければ2500Kが欲しい。

ヤフオクだと最安値は売り切れ。ポイント付くことを考えたら、どっちがトクかな?
Intel Core i5 2500K Box (BX80623I52500K)

Intel Core i5 2500K Box (BX80623I52500K)
20,480円

 在庫切れは早い段階で解消されると思うから、もう少し待ってみよう。


続いてマザーだけど、sandy bridgeがグラフィックコア統合CPUなので、3Dゲームなんか必要無いので、
gforceとかredeonとかもう買う必要も無いなあと思い。H67系のオンボードグラフィックを初めて採用
してみようと思う。一応手持ちにグラボあるし。
ASUS P8H67-M EVO \15,980

ドスパラで買わなくても、ヤフーショッピングでも安く買えそうだ。
ASUSTek P8H67-M EVO

ASUSTek P8H67-M EVO
15,980円


P67系のグラボ必要な場合も考えてはみたけれど。
ASUS P8P67 \18,980

拡張性はUSBがあれば事足りると思い、今回はP8H67-M EVOのmicroATXでいいんじゃないだろうか。
総計で、38,949円とまずまずの値段でPC更新ができるなと。
[ 2011/01/14 09:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

sandy bridgeの発売は2011年1月9日か? 

 sandy bridgeの発売は1月5日のローンチからではなく1月9日のようだ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Sandy_Bridge_(microarchitecture)

 Core i5には、ハイパースレッティングは搭載されないことが、まず目に付く。
 知らなかっただけだが、今どきは低電力版の方が高んだ。
たかが数ワット。されど数ワットなのか。

 2万円を切って販売されれば【Core i5-2500S】が狙い目だけど。
2万以上はするだろうという予想から、【Core i5-2400S】を購入
するのかなぁ。結局値段次第。
 円高効果を発揮してロープライスで販売して欲しいが、プレミアが
最初は付いてくるから2500Sは高いかな。
【Core i5-2400S】で落ち着きそうな感じがする。

ただし、体感スペック次第では【Core i5 2390T】が気になる。
Core i5唯一のディアルコアではあるが、スペック差が実際には
その他のCore i5と大差ないのに、この低電力は魅力があると思う。
ただCore i5 2390TはモニタPC一体側もしくはSFF(Small Form Factor)をターゲットにしている
ようなので、一般的に販売されるものなのか不明。

 現在Core Quad Q6600 クアッドコアを使っているが、はっきり言ってその性能をフルに
享受できないし、ディアルコアと大差ないくらいしか使わないから
オーバークロッカーな人・エンコードしまくりの人・ネトゲな人
でい限り、8スレッドもあるCore i7は宝の持ち腐れ。


 通常、webやメール&OfficeだったらCore i3かCore i5 2390Tあたりの選択が最適だろう。
でもCore i3=Celeronという構図が頭の中でできあがっているので、Core i3はパス。
だから、人に勧めるなら無難なところで【Core i5 2390T】かな。
 【Core i5 2390T】の体感スペックが高ければ、人気化するかもしれない。

 私の場合、コンパイルが早くなって欲しいところではある。特にVisual Studio 2008Pro
のコンパイル時間が長い。Eclipseには不満なしなんだけど。
 来年は2年ぶりの自作を予定しているので楽しみです。
 
[ 2010/12/13 09:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。