FD3Sとソフトウェアの備忘録 金融










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイッチングコストの種類 

1.契約上の権利義務
2.優待プログラム
3.調査のためのコスト
4.耐久財とそのアフターマーケット
5.コンテンツのデータベース
6.商品に特価したトレーニング
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[ 2013/01/18 10:00 ] 金融 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワールドダラーの行方 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[ 2011/01/15 09:00 ] 金融 | トラックバック(-) | コメント(-)

MSCIエマージング・マーケット・インデックス 

MSCIエマージング・マーケット・インデックスとは

[ 2010/08/12 09:00 ] 金融 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本海洋掘削株式会社/1606  

本日新規上場した今年最後の希望が持てる企業が上場した。
まずは基礎情報はTrader's Webから入手。
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=1606

石油・天然ガスの探鉱・開発のエンジニアリング会社なので、比較対象
としては、1963日揮と6269三井海洋開発が相当するとした。

公開株数 2,000,000株(公募1,800,000株、売出200,000株)/200,000株 オーバーアロットメント含む
なので量的には多い売り出し数があります。
第三者割当増資は無いようなので、売り圧力は低いようです。
規模は約65億円。

[ 2009/12/17 15:30 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

SBI短期社債発行 

SBI証券が短期の社債を発行している。
年利1.9%(税引き前)なので、税引き後1.52%なので、
100万円預けて、利子が1万5200円です。

https://trading2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_bond&cat1=bond&cat2=japan&dir=japan&file=comment/bond_japan_P0200_01.html



[ 2009/10/21 09:00 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

ボーナス時期に高?金利で呼び込む住信SBIネット銀行 

 平成21年6月15日(月)~平成21年9月30日(水)の期間キャンペーンで
金利優遇を実施する住信SBIネット銀行。

 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20090612

円定期1年もので0.9%(0.72%税引後)
円定期3年もので1.0%(0.80%税引後)
円定期5年もので1.1%(0.88%税引後)

 だけど、まあ安心確実志向なものを選びたい時期ではある。

 FXとか株とかは手を出しにくいが、若干また始めたくなる気配。
[ 2009/06/14 09:00 ] 金融 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月の日経平均レンジ 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[ 2009/03/01 09:00 ] 金融 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年後半の景気回復そろそろ?まだまだ? 

ここ先週は、外資系の日本株の買い戻しが強く、日経平均も順調な回復を見せた。
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/foreign_funding/foreign_funding.asp
 米国決算の今期予想が強きであることも昨日のダウ平均の上昇が顕著になったが、どの水準
が現在の妥当なラインなのか模索しているようにも思える。
再送:UPDATE1: 米バンク・オブ・アメリカの第1四半期は77%減益、クレジット損失響く【ロイター・ジャパン】
 第1・四半期決算だから、ここから右肩あがりの言葉を信じれば。底は既に打ったと思うべきか。
資本増強済みだし、資産デフレの損失幅は縮小なんだろうけど。住宅ローン・ホームエクイティが
やっぱり大きい。貸し倒れ損失もデカイ。貸し渋りで更に倒産件数が増えそうだが。
 不良資産って枠組みが良くわからんがデカイ。金融機関への短期資金の供給は、中央銀行が
盛んに供給しているが、実際に必要としている産業に資金が供給されなければ、壊死するとしか
読みようがない。それだからコモディティか。





 ここに来て、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の超大型増資。既存株主にはたまった
もんじゃないだろうな。ディスカウントで買える機関投資家だけ儲かり、既存株主は、自己責任。
 米金融不安後退が材料の株買い/円売り一服、先行きは強弱感が交錯【ロイター・ジャパン】
 結局日本のバブルとは違うとバーナンキは言ったが、企業側の対処方法としては、同じような
ことをしている。ただし、海外の方が手を打つのが早い。聖域なきリストラを随分時間がかかって
実行したのが日本。それを数ヶ月でなせる海外企業。このスピード感が日本には必要なんだろう。
財務状況を隠したり、資産査定を厳格にしていき、それに対する解決方法を見いだせれば、よか
ったんだろうけど。当時はむずかしかったのだろうか。金融資本発展途上国から脱皮できたの
だろうか?





〔焦点〕野村<8604.T>のインサイダー容疑に傷つく看板部隊、信頼回復に時間も【ロイター・ジャパン】
 そこで日本の冠たる野村證券でインサイダー事件。しかも超優秀そうな人材が集積されている
と言われる精鋭部隊で。海外では権限を越えた取引で、大規模な損失計上をだしたなどが報道
されているが、証券会社内部の人間によるインサイダー事件はあまり聞いたことはない。
 当該部署は、それなりのインセンティブはもらっていると思う。気になる点は、中国人社員だと
いうことらしい。30歳台とはいえ、一人っ子政策で小皇帝と呼ばれている世代だろうと思う。
 野村證券の重要部署に入るということは優秀な人材であろうと思われ、中国人であろうとも
日本人社員同様の好待遇だったはず。4000万円の利益を共犯を含めて得たとしても、まじめ
に働いて稼いだほうが、はるかに安全だったはずだ。頭割りで1300万くらい年収で得られて
いるはずだろうに。なぜ? 超エリートの暴走の理由は。

FX

UPDATE2: 野村<8604.T>社員インサイダー容疑で監視委が調査、M&Aの中枢で関与の疑い【ロイター・ジャパン】
 こういった場合は、社員としての資質が上げられるが、野村證券自体に問題はなかったのだろう
か。インサイダー情報を利用していくばかりかの金銭を得ようとする欲求にかられる心理状態とは。
 普通であれば、これだけの責任を伴うサラリーが補償されているはず。中国人社員だったから、
法令に関する教育が十分ではなかったということは、このハイレベルな部署ではあり得ないだろう。
 ただし香港グループだから、海外M&A。特に中国でのM&Aで北京語ができて英語が使えるなど
の国際的人材だったら、当然だと会社側が考えていることの法令遵守の教育を飛ばしてしまった
可能性が無いこともない。 結果背任→解雇にならないのだろうか。香港だから、逮捕はできない。
 中国が身柄引き渡ししてくれるはずもないだろうし、福田さんも良い関係になっているところで、波
立てたくない。野村證券もこの問題を長期化させたくないし、中国でのM&Aに支障がでないように
したい。このまま有耶無耶になったら、JパワーのTCI問題以上に深刻なような気がする。

  国内において不動の野村證券は、この問題は短期的な問題だろうし、国内M&A事業がガタガタ
になるとも思えない。
  ただし海外投資家がどう思うかということが気がかりだ。アジアの証券会社としての地位を
堅め、世界へと出ているのに。この信用収縮は厳しいような気がする。

   東証の斉藤惇社長は、野村證券出身だから、東証主幹事全然OKだろう。

悲観論の修正続き、日本株に欧州勢から資金【ロイター・ジャパン】
〔兜町ウォッチャー〕業績下方修正でも株上昇ケース目立つ、売買薄く「本物」か見極め必要【ロイター・ジャパン】





上海株、大幅続落・連日で年初来安値更新【NIKKEI.NET】
中国株式【サーチナ】
とりあえず24ヶ月平均で大体底を打って下げ止まるって感じだ。



NY原油、最高値更新・一時115ドル台 【NIKKEI.NET】
 1バレル120円目前。 代換えエネルギーとの格差がこれ以上高くなると逆転するから、
短期的に見て、これ以上の上昇は投機的と書いてた記事をみたが、日本じゃ代換えエネルギー
なんてまだまだ普及してないし、国会空転してて何にも進まないから。低炭素社会構造の
ために何が必要か。そのためのインセンティブつくったりしてくれればいいのに。
 WTI Chart 


[ 2008/04/17 06:00 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

日銀短観2008年4月1日 

  注目の日銀短観は、現状悪化懸念の追認のような感じ。今期前半は悪くて、後半に回復する
 予定なのは、米国経済が少し立ち直るかなぁと思ってはいるが、直接日本経済がそれにつられて
 回復路線に行くかといえば、この資源・食品への資金の流入と新興国、特にインドと中国の需要
 が高くて、日本が資源・食料市場で買い負けしている。今はそれほどではないが、商社は、資源
 食料獲得に大変になってるようだ。これが続けば円は国際競争力が低いから、企業の国際競争
 力を付けるには、サムソンのように国内市場が小さいから海外にでないといけない環境の問題も
 ひとつの理由としてあれだけの成長をみせた。日本の市場縮小が確実なだけにこれからの企業
 が海外にでるのは、環境の変化がもたらすグローバル化が本格化するのではないだろうか。
   そうなると、内需企業は大変なんだろうけど。ほとんどが土木建築関連。
      
再送:〔BOJウォッチャー〕景気メカニズムへの波及が懸念される短観、日銀は慎重な見極めへ【ロイター・ジャパン】
日銀短観で企業収益は下期から急回復予想、金融不安拡大など不透明【ロイター・ジャパン】

外為FX

  ロイター解説にあるように今後欧州企業の決算が発表がなされてくるだろう。ノーザンロックは
 思ったより大きい損失を出しているようだけど、どこかの企業が買収にならないのだろうか。
  ドイツ銀行も損失を発表したが、ノーザン・ロックのように2011年まで引きずるようなものでは
 なさそうなので、今年中には解決出来そうな感じだ。
  

英ノーザン・ロック、2007年決算は赤字に転落【ロイター・ジャパン】
再送:第1四半期に約25億ユーロの評価損を計上する見通し=ドイツ銀行【ロイター・ジャパン】


  
   フランクフルト・シティにも支店がある野村證券。ここらでM&Aで海外展開の一層の加速を!
インタビュー:今後1年は基盤固め、箱モノ買収の金融再編かかわる考えなし=野村HD【ロイター・ジャパン】

  ホールソン財務長官の、金融監督の一元化と連邦レベルでの監督も必要なんだろうけど、
 専門的な分野で細分化されているのだから、いきなり統合は難しいだろうし、これがサブプライム
 問題の解決になる本当の処方箋になるとは思えない。
  
米財務長官、金融市場監督に関する抜本的改革案を発表【ロイター・ジャパン】
ポールソン財務長官の金融行政改革案、一部は年内実施の可能性=米財務省高官【ロイター・ジャパン】

外為どっとコム

  日本での投信の数は過去最多。よく資金が集まったと思うけど。タイミングが悪い日興。
  こんなときにREIT連発だ。
   新興国投資とコモディティ投資系が100億円を越える資金を集めたようだが。
   旬なテーマではあるけれど、コモディティに投資が増えると回り回って、自分のクビが締まる
  ような気がするんだが。
    外貨投資とコモディティ投資信託が今ホットなんだろうけど。
    コモディティもボラティリティで稼ぐのかなぁ。コモディティ投資に関しては、運用方法が判って
  ないし、身近じゃないし、どうやって検証すればいいんだろう。投資信託自体完全には検証する
  ことができないけど、コモディティってどうやって検証すればいいんだろうか。
3月の新規投信設定額は2567億円、設定本数は最高水準だが大半が小粒【ロイター・ジャパン】

外為ステーション
[ 2008/04/01 23:00 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

今日の株式市況2008/03/31 

 結局のところ「閑散に売りなし。」なんて格言は通用しない状況になっており、明日の日銀短観
が明日のサプライズになるんだろうか。特にサプライズは無く現状の厳しさを認識させるだけの
ような気がする。
 為替が午後に入ってから円高に転じて、99円前半までに迫っている。輸出企業を筆頭に
大幅な下げになってしまった。資源関連も同時に下げに転じてしまっている。
 米ブッシュ大統領が、個人向けに公的資金注入を考えているが、こんなときに欧州訪問している
ので発表は来週まで延期となっている。今週は3月の経済指標で住宅関連は、ローン借り換え、
なので住宅に関する危機が今以上に深まるようなことはないだろうけど、経済指標が目白押しな
ので、ここでウミを出し尽くしとなればいいが、結局のところ終息感が見えることは難しいだろう。
 ロイター記事にもあるように、金融機関への公的資金注入に世界が注目し、それが今のところ
本当の安心感を得ることができるニュースになりそうだ。
 




 今週は3月の経済指標が今週に集中して発表される。ここである程度の悪さは折り込み済みだが、
さらに悪いとなれば、状況は一気に悪い方向へシフトするのではないか、多少回復だった場合は、
現状維持程度になりそうで、今後も方向感が全く判断できない状況が続くのだろう。
 ある程度の方向感は、4月中盤から米国主要企業の四半期決算発表で今後の経済環境の行く
末がみえてくればいいかな。
 どうも金融市場の信用不安から復帰できるキッカケが見えにくい。さらに悪くなりそうな部分と
若干予想より良い指標がでたり、ちょっとしたことで大きく変動するような気がする。





 基本的に現在の日経平均がドル円相場と連動しているので、日経平均に関しては、ドル円
相場の行く末が気になるが、これ以上の円高を米国が望んでいるのかどうか。
 バーナンキがこれ以上FFレートを下げる決断をすると更にドル売りが加速するんだろうと思う。
今週のバーナンキ証言は、一番気になる証言になりそうな予感。。。。。

外為どっとコム
  
UPDATE1: 2月鉱工業生産速報は前月比‐1.2%、市場予測を上回る【ロイター・ジャパン】

上値の重い展開、雇用統計や企業の利益見通し修正が圧迫材料に=今週の米株式市場【ロイター・ジャパン】

米原油先物が105ドル割り込む、イラク情勢沈静化で【ロイター・ジャパン】

31日からの週に決算発表予定の米主要企業一覧【ロイター・ジャパン】

〔クロスマーケットアイ〕新年度に持ち越す不安心理、期末の株買いに力なく【ロイター・ジャパン】

ブッシュ米政権、住宅ローン借り手救済計画を策定=米紙【ロイター・ジャパン】



[ 2008/03/31 23:30 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。