FD3Sとソフトウェアの備忘録 2008年11月










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

intel LGA775を2011年まで延命 

  Core i7シリーズが発売され、秋葉原では発売セレモニーがあるなど、Core i7に
関する話題とNetbookに関する話題ばかりだけれども、現在多数稼働しているLGA775
は如何に?

 インテルは、LGA775を2011年まで延命するそうな。地道な改良はあと3年ちょっと
は進めるとのこと。
http://www.digitimes.com/news/a20081117PD205.html

 その頃までには、PC環境もCore i7に移行できているだろうか?さらに次のステージ
に入る予兆があるだろうか。現在のCore i7を導入するにはコスト高であるために、積極
的に導入することは無い。スペックを求められるのは、その上で動作するソフト次第とい
うことか。現状WindowsXPが多く動作しているところで、Core i7を企業側が無理に求める
訴求力は無い。ハイエンドクライアントへの導入は、現状は検討段階だろう。
 
 Core2 Duoに切り替わっていないマシンすらあることだし、Core 2シフトが今年・来年
2010年くらいには、Core 2への移行が進んで、2010後半~2011年、徐々にCore i7にシフト
が検討されるのではないだろうか?

 実際今現在のCore 2 Duoが、漸く普及し始めたところだ。

 Windows 7は、Vistaほどハードウェアスペックを要求しないらしいし。
Core i7が普及するのは、ちょっとまだ早いのかな。
スポンサーサイト
[ 2008/11/24 22:42 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。