FD3Sとソフトウェアの備忘録 2014年01月










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Logicool MX RevolutionのD2FC-F-7N(10M)入手方法 

 MX Revolutionのチャタリングを解消するためにマイクロスイッチをOMRON D2FC-F-7N(10M)からOMRON D2F-01Fに交換し、チャタリングは解消できたが、耐久性があることから、これまでに比べて堅いことが判明した。この堅さによって指への負担が高く疲れ易いマウスとなってしまった。
 そうであるならば、これまで実装されていたOMRON D2FC-F-7N(10M)を入手すれば良いと考えて探してみたが、日本国内での販売は皆無であることが分かった。OMRON D2FC-F-7N(10M)は、マウスメーカーへの限定生産であることかららしい。
 オムロンのwebカタログには、D2FC-F-7N(10M)の記載がない。
OMRON D2F-01FのMaximum operating forceが0.745Nに対して、新型のD2FS-F-NのMaximum operating forceは、0.85N。0.75Nでも堅くて困ってるのに新型のD2FS-F-Nは堅過ぎて使えない。
http://www.omron.com/ecb/products/search/?cat=2&did=1&prd=basic-j&lang=en

 極まれにAmazon.co.jpにてOMRON D2FC-F-7N(10M)が1個販売されているが、直ぐに売り切れになってしまうため、在庫があることが分かった段階で購入するしかない。
  
 しかし、海外をみてみるとeBayやAmazon.com、AliExpress.comで売られている。

スポンサーサイト
[ 2014/01/27 10:00 ] 入力機器 | TB(0) | CM(0)

XP(eXtreme Programming) 概要2 

 Kent Beckは、Extreme Programiming Explained(1999)で12のプラクティス(実践)を定義した。

それは、次のとおりである。

■プログラミング:シンプルな設計、テスト、リファクタリング、コーディング規約
■チームプラクティス:共同所有、継続した結合、メタファ、コーディング規約、40時間作業、ペアプログラミング、短期リリース
■プロセス:オンサイトのユーザ、テスト、短期リリース、計画ゲーム



 
 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[ 2014/01/25 10:00 ] agile | トラックバック(-) | コメント(-)

XP(eXtreme Programming) 概要1 

 XP(エクストリーム・プログラミング)は、「アジャイル(agile)」と呼ばれるライトウェイトで適応性のあるプログラミングプロセスを定義している。

XPは、テストファーストによるプログラミングプロセスを用いて、ソフトウェアを開発するためのアジャイル(機敏)なアプローチである。そして、その素早いフィードバックと綿密なコミュニケーションのため、常にテストをおこなう。このようにすることで、チームが提供する価値を最大限に引き出すことができる。
 重視するポイントの1つはテストで、ユーザを巻き込み、テストに力を注ぐ方法である。これがテストファーストと呼ばれる理由である。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[ 2014/01/24 10:00 ] agile | トラックバック(-) | コメント(-)

MX Revolution マイクロスイッチ&バッテリ交換修理 

Logicool MX Revolutionのチャタリングはソフトでなんとかできましたが、クリックしても反応しなくなったので、修理しなければならなくなり、調べてみるとマイクロスイッチを交換することで修理可能ということと、マイクロスイッチを交換するならばバッテリーも交換しておいたほうが良いだろう判断し、両方を交換修理することにしました。

 ちなみに初期型のMX Revolutionは、バッテリーにケーブルが付いているものと、後期型の配線が付いていないものがありますが、今回は初期型のバッテリーにケーブルがついているものです。初期型でも後期型でもバッテリの種類はNP-40互換バッテリーで問題ありませんが、配線を別途するかしないかの作業の問題だけだと思います。

■修理に必要なパーツは次の4点です。
オムロンのマイクロスイッチD2F-01Fは、左右交換の場合は2個必要になります。
配線コードは、分解方法が把握できていれば必要ありませんが、間違ってしまった場合の代替手段として持っておいたほうが良いと思います。

NP-40互換バッテリー×1個
オムロン(OMRON) D2F-01F 形D2F極超小形基本スイッチ (ピン押ボタン形) ×2個
パワーサポート エアーパッドソール for MX レボリューション PAS-71 ×1個
エーモン 2803 配線コード 0,2sq(青) ×1個
※PAS-71には2セット入っています。

■修理に必要な工具
半田ごて(30W)
半田吸取線
T6トルクスドライバ(なければ1.4mmのマイナスドライバ)
ニッパーとカッター
押しピン
ヒートクリップ(L/S型)

Amazonの電子工作用はんだこてセット X-2000E には、
・30Wはんだこて
・ヤニ入りはんだ(20g)
・ヒートクリップ(L/S型)
・こて先クリーナー付はんだこて台
・ソルダーアシストリムーバー&フォーク型
・はんだ吸取線
がセットになっているので、半田作業するのに必要な道具が一通りそろっています。

[ 2014/01/06 10:00 ] 入力機器 | TB(0) | CM(0)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。