FD3Sとソフトウェアの備忘録 2014年02月










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワンセグなし携帯電話(フィーチャーフォン)2014年1月 ドコモ 

 携帯電話(フィーチャーフォン)への回帰がニュースなどで繰り返し報道されたことで、市中の携帯電話(フィーチャーフォン)の価格や在庫が逼迫してきた。昨年までは、お金さえだせば新品や新品同様な美品が買えたが、昨年末から、状態の良い携帯電話は、かなり販売されてしまったようだ。
 
 LTE対応のスマートフォンでは、データ通信でこそLTEを使っているが、音声通話は、未だFOMAを利用しているため、当面はFOMA回線を終わらせることはないだろうと思っていたが、SoftbankがVoLTE時代の革新的な新定額サービスが登場!とアナウンスしたことで音声通話にもLTEを利用し、近い将来3Gを終了させる計画であることが最近判明した。ドコモも同じように通信設備の投資コストを減らすためにもFOMAを終了させることも遅かれ早かれ実施されるだろう。

 FOMAの寿命を考えたときに、第2世代のmovaの寿命が参考になるだろう。
 movaは、1991年4月からスタートし、2012年3月31日でサービスが終了した。サービス提供期間としては、約21年の期間利用されてきた。これを元にするとFOMAの場合、2001年10月のサービス開始から、サービス提供終了を予想すると、2022年前後がFOMA終了となりそうだ。VoLTEがまだこれからなので、当面FOMA端末が利用できなくなることは、2020年くらいはないだろう。この年はWindows 7の延長サポートも終了するため、いろいろと出費が多くなりそうなので、それまでにドコモが代替手段を出てくればいいのだが。
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2014/02/04 10:00 ] 携帯電話 | TB(0) | CM(0)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。