FD3Sとソフトウェアの備忘録 今年後半の景気回復そろそろ?まだまだ?










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年後半の景気回復そろそろ?まだまだ? 

ここ先週は、外資系の日本株の買い戻しが強く、日経平均も順調な回復を見せた。
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/foreign_funding/foreign_funding.asp
 米国決算の今期予想が強きであることも昨日のダウ平均の上昇が顕著になったが、どの水準
が現在の妥当なラインなのか模索しているようにも思える。
再送:UPDATE1: 米バンク・オブ・アメリカの第1四半期は77%減益、クレジット損失響く【ロイター・ジャパン】
 第1・四半期決算だから、ここから右肩あがりの言葉を信じれば。底は既に打ったと思うべきか。
資本増強済みだし、資産デフレの損失幅は縮小なんだろうけど。住宅ローン・ホームエクイティが
やっぱり大きい。貸し倒れ損失もデカイ。貸し渋りで更に倒産件数が増えそうだが。
 不良資産って枠組みが良くわからんがデカイ。金融機関への短期資金の供給は、中央銀行が
盛んに供給しているが、実際に必要としている産業に資金が供給されなければ、壊死するとしか
読みようがない。それだからコモディティか。





 ここに来て、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の超大型増資。既存株主にはたまった
もんじゃないだろうな。ディスカウントで買える機関投資家だけ儲かり、既存株主は、自己責任。
 米金融不安後退が材料の株買い/円売り一服、先行きは強弱感が交錯【ロイター・ジャパン】
 結局日本のバブルとは違うとバーナンキは言ったが、企業側の対処方法としては、同じような
ことをしている。ただし、海外の方が手を打つのが早い。聖域なきリストラを随分時間がかかって
実行したのが日本。それを数ヶ月でなせる海外企業。このスピード感が日本には必要なんだろう。
財務状況を隠したり、資産査定を厳格にしていき、それに対する解決方法を見いだせれば、よか
ったんだろうけど。当時はむずかしかったのだろうか。金融資本発展途上国から脱皮できたの
だろうか?





〔焦点〕野村<8604.T>のインサイダー容疑に傷つく看板部隊、信頼回復に時間も【ロイター・ジャパン】
 そこで日本の冠たる野村證券でインサイダー事件。しかも超優秀そうな人材が集積されている
と言われる精鋭部隊で。海外では権限を越えた取引で、大規模な損失計上をだしたなどが報道
されているが、証券会社内部の人間によるインサイダー事件はあまり聞いたことはない。
 当該部署は、それなりのインセンティブはもらっていると思う。気になる点は、中国人社員だと
いうことらしい。30歳台とはいえ、一人っ子政策で小皇帝と呼ばれている世代だろうと思う。
 野村證券の重要部署に入るということは優秀な人材であろうと思われ、中国人であろうとも
日本人社員同様の好待遇だったはず。4000万円の利益を共犯を含めて得たとしても、まじめ
に働いて稼いだほうが、はるかに安全だったはずだ。頭割りで1300万くらい年収で得られて
いるはずだろうに。なぜ? 超エリートの暴走の理由は。

FX

UPDATE2: 野村<8604.T>社員インサイダー容疑で監視委が調査、M&Aの中枢で関与の疑い【ロイター・ジャパン】
 こういった場合は、社員としての資質が上げられるが、野村證券自体に問題はなかったのだろう
か。インサイダー情報を利用していくばかりかの金銭を得ようとする欲求にかられる心理状態とは。
 普通であれば、これだけの責任を伴うサラリーが補償されているはず。中国人社員だったから、
法令に関する教育が十分ではなかったということは、このハイレベルな部署ではあり得ないだろう。
 ただし香港グループだから、海外M&A。特に中国でのM&Aで北京語ができて英語が使えるなど
の国際的人材だったら、当然だと会社側が考えていることの法令遵守の教育を飛ばしてしまった
可能性が無いこともない。 結果背任→解雇にならないのだろうか。香港だから、逮捕はできない。
 中国が身柄引き渡ししてくれるはずもないだろうし、福田さんも良い関係になっているところで、波
立てたくない。野村證券もこの問題を長期化させたくないし、中国でのM&Aに支障がでないように
したい。このまま有耶無耶になったら、JパワーのTCI問題以上に深刻なような気がする。

  国内において不動の野村證券は、この問題は短期的な問題だろうし、国内M&A事業がガタガタ
になるとも思えない。
  ただし海外投資家がどう思うかということが気がかりだ。アジアの証券会社としての地位を
堅め、世界へと出ているのに。この信用収縮は厳しいような気がする。

   東証の斉藤惇社長は、野村證券出身だから、東証主幹事全然OKだろう。

悲観論の修正続き、日本株に欧州勢から資金【ロイター・ジャパン】
〔兜町ウォッチャー〕業績下方修正でも株上昇ケース目立つ、売買薄く「本物」か見極め必要【ロイター・ジャパン】





上海株、大幅続落・連日で年初来安値更新【NIKKEI.NET】
中国株式【サーチナ】
とりあえず24ヶ月平均で大体底を打って下げ止まるって感じだ。



NY原油、最高値更新・一時115ドル台 【NIKKEI.NET】
 1バレル120円目前。 代換えエネルギーとの格差がこれ以上高くなると逆転するから、
短期的に見て、これ以上の上昇は投機的と書いてた記事をみたが、日本じゃ代換えエネルギー
なんてまだまだ普及してないし、国会空転してて何にも進まないから。低炭素社会構造の
ために何が必要か。そのためのインセンティブつくったりしてくれればいいのに。
 WTI Chart 


スポンサーサイト
[ 2008/04/17 06:00 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/104-edde7c4d



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。