FD3Sとソフトウェアの備忘録 Nortonの超お節介サービス さよなら二度と使わないNorton










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Nortonの超お節介サービス さよなら二度と使わないNorton 

数年前までウィルス検知率で高い数値を出していた。Nortonだが、最近だとフリーにも
追いつかれるレベルまで来てしまった。

この悪名高いサービスにおかげで、知らない間にクレジットカードから引き落としが
かかる被害が続出。
「更新サービス期限自動延長(ノートン・オートマチックリニューアルサービス)
」(旧「ノートン・オンゴーイングプロテクション」)

私の場合ノートンから違うウィルス対策ソフトに乗換えしたが、おかまいなく
「更新サービス期限自動延長(ノートン・オートマチックリニューアルサービス)
」の契約を本人の意志の確認無しに自動的に契約が結ばれ、クレジットカード
から毎年更新料が引き落とされてしまう。


さらに悪いのは、人によって対応がバラバラだということ。
私は返金されましたが、返金されないで泣き寝入りも多いネット書き込みも多い
ようです。
Q.ノートン・オートマチックリニューアルサービスにて延長後に解約がしたい場合は?
A.延長後の解約、キャンセルはお受けできません。ご了承ください。
要するに、返金はしないと・・・・・・・・・。じゃあもう買いません。


要は、嘘で契約解除してもノートンのシステムが更新サービスを停止するシステム
を作れていない技術不足なところもあるんだろう。敢えて、技術的問題でどうにか
顧客に良いシステムを提供しようというより、今稼げる方法は何か!ってところで、
運用で逃げた結果、勝手に顧客囲いサービスで結局顧客離れが加速してしまったのだろう。
セキュリティソフト三つ巴状態が鮮明に、シェア僅差で3社の大接戦
データが古いが実際常勝シマンテックがすでに3位。

勝手に顧客囲いサービスってこれからの詐欺サービスとして、でてきそうな手口だなぁ。
サラミ法っていう部類に入るよねぇ。



こちらで「更新サービス期限自動延長(ノートン・オートマチックリニューアルサービス)

を停止できるが、今は返金には応じない方針になっている。
更新サービス期限自動延長(ノートン・オートマチックリニューアルサービス)を停止したい場合の手順(方法)
 これで一応被害が判った段階で対処ができるが、しっかし、またこのページを見つけるまで
が結構探さないとでてこないページで困ったもんだ。

 
 今は、ノートンを買っていればいいんじゃないよ。って言えないソフトに成り下がって
しまった。このサービスを始めたあたりから、ノートンの検知率が下がってきて、ウィルス
対策の性能重視派としては、ノートンを選ぶメリットが全く無くなってしまった。

今日本で手に入るウィルス対策ソフトでは次のものから選択するのが一番だと思う。

カスペルスキー
Eset Smart
GDATA


GADATA=カスペルスキー+AVGなだけ、ちょっと誤検知が多いので上級ユーザ向け。
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 09:00 ] Security | トラックバック(-) | コメント(-)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。