FD3Sとソフトウェアの備忘録 Windows Live メールのアカウント追加(Windows 7)










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows Live メールのアカウント追加(Windows 7) 

Windows Live メールはWebベースのメールサービスだが、まだPOP3/SMTPにより、PCや携帯端末のメールソフトからの
利用されるだろうと思うし、災害でネットが使えくなった場合にPC上に無いと困る可能性もあるので、クライアント側で
メールを管理することはなくなるのか、完全クラウドに移行するのか。話す相手によって切り替えるが、自分自身は、パ
ーソナルユースだとクラウド・仕事ベースだと、まだまだ、クライアント側でメールを保持したいのが実情。


Windows Live メールロゴ


 現行のネット環境技術が革新的なブレークスルーをしたらクラウドにできるだろうが、インターネットが誕生して20年以上
経って、ネットワークの回線が太くなったが、それ以上に利用量が増えたことを解消できる技術革新がないと、まさかのときの
BCP上クラウドには、まだ早いかなぁ。


 Windows Live メール(PC側)を使って、Windows Liveメール(クラウド側)からPOP3/SMTPの送受信設定をおこなったが、
なんだかやっかいだったので、設定の備忘録として残します。

Shuriken 2009 通常版:ジャストシステム

Shuriken 2009 通常版:ジャストシステム


Just MyShop(ジャストシステム)

1.Windows Live メールを起動します。
Windows Live メール 初期表示画面

2.「ツール(T)」-「アカウント(C)」をクリックします。
Windows Live メール アカウント

3.「アカウント」でメールの「既定のアカウント」を選択し、「プロパティ」をクリック
Windows Live メール アカウント設定1

4.設定には影響は無いので、「メールアカウント名」には表示上だけの問題なので、判り易い名前にします。
  あとは、送信相手にも通知される「名前」と「電子メールアドレス」を記入します。
  さらに「メール受信時および同期時にこのアカウントを含める(I)」をチェックします。(2009/12/19訂正)
Windows Live メール アカウント設定2


5.サーバー(タブ)をクリックし、次のように設定します。
   ○[受信メール サーバーの種類(M)] が[POP3]になっていることを確認します。
   ○[受信メール (POP3) サーバー(I)] 欄に「pop3.live.com」と入力します。
   ○[送信メール (SMTP) サーバー] 欄に「smtp.live.com」と入力します。
   ○受信メールサーバーの[ユーザ名]と[パスワード]にWindows Liveにサインイン
    する際に入力するものと同じものを入力します。
   ※ユーザ名は、アカウント名@Live.jpで入力します。
   ※パスワードを保存しておきたい場合は「パスワードを保存する」にチェックします。
   ○「クリアテキスト認証を利用してログオンする(C)」をチェックします。
   ○送信メールサーバーの「送信サーバーは認証が必要」にチェックします。
Windows Live メール アカウント設定3

6.[詳細設定] サーバー(タブ)をクリックし、次のように設定します。
  ○ [サーバーのポート番号] に下記の数字を入力します。
    [送信メール (SMTP)] : 587
     さらに、この下にある「このサーバーはセキュリティ保護された接続(SSL)が必要(Q)」にチェックします。
    [受信メール (POP3)] : 995
     さらに、この下にある「このサーバーはセキュリティ保護された接続(SSL)が必要(Q)」にチェックします。
Windows Live メール アカウント設定4

7.ここまでの設定が済んだら、[適用]ボタンをクリックし、次に[OK]ボタンをクリックします。
  これで設定は完了しました。

注意:Windows Live メール(PC側)から送信したメールは、Windows Liveメール(クラウド側)での「送信済みトレイ」に同期されません。

【送料無料メール便限定】マイクロソフト Windows 7 Professional 64bit DSP/OEM+メモリ 【メ無料訂正】

【送料無料メール便限定】マイクロソフト Windows 7 Professional 64bit DSP/OEM+メモリ 【メ無料訂正】
スポンサーサイト
[ 2009/12/19 09:00 ] Windows 7 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/171-54a50d65



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。