FD3Sとソフトウェアの備忘録 電子書籍端末










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電子書籍端末 

 現在電子書籍端末では、ほぼiPadしか選べない状況下にある。
まさにブルーオーシャンだが、年末にはレッドオーシャンになる
可能性があり、今は少し待った方がいいように思える。


 現在iPad以外に電子書籍端末を選ぼうとすると、EKEN M001系統の物があるが、
iPad自体まだまだ日本での出版物の購入がままならないから、自炊が脚光を浴びて
いる皮肉な状態なんだろうと思う。

そこで年内にシャープが電子書籍端末を販売する。
 ユーザが持つ膨大な書籍をpdfからxmdfに変換するソフトも開発することがリリース
されているところを見ると自炊ができる環境は整えてくるようだ。
 
「電子書籍のオープンプラットフォーム構築へ」 ソニー、KDDI、凸版、朝日新聞が新会社 iPad、Kindle対応の可能性も【ITmedia】
シャープ、電子書籍端末を年内に発売へ 「次世代XMDF」対応【ITmedia】
電子書籍フォーマット「XMDF」、普及には何が必要か【ITmedia】

 ここでXMDFを採用した携帯電話をだしているソニーは、電子書籍端末を販売するのか?
一回失敗しているソニーだが、ここは是が非でもソニーもこの分野に参入して欲しい。
 iPadしか選べないのは、ユーザにとって選択肢を奪われている状況だし、シャープの
の電子端末はオープンになっているから賛同するメーカーがでてこないことは無いだろう。
 でも一番はコンテンツビジネスの覇権を誰が握るのかが、まだ明確ではないところに
不安があるけど。ユーザ側としては全協賛企業出資の1社にして欲しいところ。



 ちなみにシャープ携帯電話の反応の遅さが若干心配だが、ザウルスは遅くはなかったから、
シャープが発売予定の電子書籍端末もLinuxOSを使ってくれていれば、もっさりとした携帯
のような悲劇は無いと思う。


 
スポンサーサイト
[ 2010/08/11 09:00 ] 電子書籍端末 | トラックバック(-) | コメント(-)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。