FD3Sとソフトウェアの備忘録 Windows XP環境でのCrucial m4 CT256M4SSD2の効果










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows XP環境でのCrucial m4 CT256M4SSD2の効果 

 どうしても会社のパソコンの起動が遅い。沢山のソフトウェアが入っているからどうしても
遅いので、少しアンインストールしてみて、かなり早くなったけど、最近のSSDの早さを目に
すると、どうしても試してみたくなってCrucial m4 CT256M4SSD2を購入してみた。
 使用するのは、Windows XP SP3環境なので、Trimがつかないことがスピードに影響するのだ
ろうが、今の遅さよりはましかと思い試してみることにした。

  3万円を切る価格に落ちたことと、ランダムread/writeが圧倒的に早いので
ないかというところで購入を決意した。
 現在使っているSeagateのHDD ST3250310ASのWindowsXP環境でのスペッは以下の通り。

ST3250310AS

 Impress Watchのこの記事:ファームウェア更新でCrucial m4が高速化、実測500MB/s越
がでてから一気に品薄になってしまった気がする。
 購入したCrucial m4 CT256M4SSD2は、既にFirmwareを0009にアップデートされていました。
 http://www.crucial.com/support/firmware.aspx

 Crucial m4 CT256M4SSD2に変えてから起動・シャットダウンが早く完了するようになった。
数値的には、SATA III・Trim対応・IRST(Intel Rapid Storage Technology)・ICH10には
到底かなわないんだけれども、WindowsXPICH9DOでここまで速度がでればOKなんではないかな?
一応AHCI対応だし、IMSM(Intel Matrix Storage Manager)でこの速度です。
CT256M4SSD2

 あんまりWindowsXPでどのくらい性能が上がるかの情報ってすくない。

 SSDを買う前に、WindowsXP環境のクローンをSSDに構築するため、
Paragon Drive Backup 11を購入したおいた。
 Windows 7環境にも対応しているので、こちらを使うと便利だ。

Yahoo!ショッピングだと現在最安だとこんなところで買える。
ジャストシステム Paragon Drive Backup 11 優待版 1424296
\5,077円(税込)


 RAWコピーしかできないようだけど、同じようにクローンが作成できる
EASEUS Todo Backup Free
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110601_449580.html
http://www.todo-backup.com/products/home/free-backup-software.htm
を利用することができる。

 SSDを買ったからと言って一からインストールして環境を作るのが面倒なら
こういったツールを使うとすごく便利だ。

※Paragonは、ハードウェアRAIDがO.K.と書いてあったが、一年前くらいに
試してみたがRAIDが破壊された経験があるので、やめておいたほうがいい。

 SSDの寿命は、MSL
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20090420_127747.html
http://hddnavi.jp/ssd/ssd_life1.html
に詳しく書いてあるが、
MLCは、1万回の書き換えにSLCは、10万回の書き換えが一応の目安らしい。

 ところで大体どのくらいの年数持つのかと言うと、
MLCで約3年程度らしい。一応メーカー側の保証期間も3年とあるので、3年
くらいもつ。長いか短いかは人それぞれですけど。
 
 日々の業務で使っていると少し短く見積もって2年くらいで交換するように
しないといけないですかね。
 そのときはもっと安くなっているでしょうけど。
 今はMLCが全盛だけど、今後SLCが安く作れるようになって長寿命SLCが復旧価格帯
になる日が来てほしい。

 5年はもつ製品として発売されれば、パソコン自体の更新時期に合わせてSSDも交換
というスケジュールが組めるはずだから。10年間なんて保証期間はになればディスク
仕様のHDDは消滅するかもしれない。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100717/etc_sandisk.html
 SanDiskから10年保証のSSDが発売されているから、そう遠くない将来Crucialも長寿命
のSSDを出す可能性があるかな?
 

今買うなら一応安心できるedion.comが安くて、キャンペーン期間中送料無料なのがおすすめ。
Crucial 256GB SSD Real SSD C400 (型番:CT256M4SSD2)
29,980円(税込)送料無料

ただし、在庫数は15個と少なめなので、すぐに在庫ゼロになる可能性が高い。

スポンサーサイト
[ 2011/10/06 10:00 ] 自作PC | トラックバック(-) | コメント(-)

株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。