FD3Sとソフトウェアの備忘録 今年のintel chipsetとPCI Express SSD/SATA Expressの行方










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年のintel chipsetとPCI Express SSD/SATA Expressの行方 

 intel 第3世代Core iシリーズCPUと第2世代Core iシリーズの性能差は、
性能検証からも分かるとおり、性能面ではCPUを更新するだけのメリットは
無いに等しかった。
Intel(インテル)CPU性能比較【ドスパラ】

 今年リリース予定のHaswellは、intelが強くモバイルデバイスへ力を入れていおり
消費電力を下げる方向が強く、劇的な性能向上は見込めないと思われる。
 チップセットから見ると次のようなメリットが見えてきた。
■intel 8シリーズのフラグシップであろうintel Z87は、SATA Expressを搭載する
可能性がでてきた。SSDの性能がSATAの上限に6Gbps(600MB/秒)に達しつつある今
もっとも気になる動向になると思われる。
インテルの8シリーズチップセットとSATA Expressの行方
■製造プロセスが65nmから32nmに微細化による高速化により2ポートの6Gbps対応SATAから
全SATAポート6Gbps対応になった。
■ソケット形状が、LGA1150に変更



DMIは、Core i(ノースブリッジ内蔵)とサウスブリッジ間を1対1で接続するためのインターフェイス
DMI 1.0:2.5GT/秒
DMI 2.0:5GT/秒

現在でもPCI ExpressにSSDを接続することができるが、それほど大きな効果を
得るに至っていない。そもそもSSDの転送速度の限界値が、6Gbps近辺なので、
そこが転送速度のネックになっているので、今現在PCI Express接続のSSDを
買うメリットはほとんど無い。

Apricorn、2.5インチSSDを“PCI Express接続化”できる変換カード「Velocity Solo」【ITmedia PC USER】
Apricorn、SSDを搭載できるSATA3.0拡張カード【価格.COM】


APRICORN Velocity Solo x2 (VEL-SOLO-X2) 《送料無料》
SSD増設やシステム移行にも最適。簡単に自作できるPCI Expressストレージキット
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2013-02-09 に生成しました



■2.5インチSSD/HDD変換マウンタ
HDM-29
スポンサーサイト
[ 2013/02/16 10:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/310-7cd51e01



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。