Androidスマホ情報収集局 [Xperia XZ1][Xperia XZ1 Compact]ドコモから登場










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[Xperia XZ1][Xperia XZ1 Compact]ドコモから登場 

 Xperia XZ1・Xperia XZ1 Compactがドコモから発売されることが決定されました。基本的なデザインはXperia XZ・Xperia X Compactからはほとんど変更はないと見てとれました。

[外観]
 外観は特に変更はありませんがボディー構造が大きく変わっており、Xperia XZ1/Xperia XZ1 Compactでは背面と側面が一体成形の「バスタブ構造」を採用している。側面と背面が一体形成されることで曲げとねじれ強度が強化されている。また一体成形の「バスタブ構造」には、指紋のつきにくい、グラスファイバー強化プラスチック(GFRP)を採用している。

 内部構造にはこれまで不満など一切無かったのですが、些細なことですが、こまめに強化していたSonyには脱帽です。こんな気遣いがあるところに日本製を選択して良かったと思います。

 Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactを選択する理由はサイズ。特に横幅サイズだと思います。
 Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactのサイズを見ていきましょう。

Xperia XZ1Xperia XZ1 ComapctXperia X Compact
高さ148mm129mm129mm
73mm65mm65mm
厚み7.4mm9.3mm9.5mm

   Xperia XZ1は、他Androidメーカーと同様のサイズとなっています。Sonyのフラグシップモデルであるため、大画面・高画質を追求すると現状このサイズにまとまります。画面サイズがそれぞれ、Xperia XZ1が5.2インチでフルHD、Xperia XZ1 Compactが4.6インチでHDとなるため、このサイズになります。またXperia XZ1のみHDRに対応しています。かなり写真や動画の表現力が上がっていることでしょう。

 しかし、スマホを「携帯」と呼ばれることもあるとおり、心理的には携帯できるサイズが理想であればいいなという思いから、持ちやすい・手の中に収まる・胸ポケットに収まり易いことを考えると「Xperia XZ1 Compact」が断然使い易いと思います。

[スペック]
 Xperia X Compactは、ミッドレンジのSoc(Snapdragon 650)にRAM 3GBとなっており、購入前までは、本当に使えるのか不安でした。買って損するのではないだろうかとかなり悩んでいましたが、Xperia Z3 CompactよりもAntutu Scoreを上回っていたため、購入することとなりました。しかもXperia Z5 CompactとAntutu Scoreがほぼ同等だったため不安はかなり解消されていました。現在では、Xperia X Compactを購入してみてAntutu Score:60000程度でストレスなく利用できると使ってみて分かりました。

 そこで今回Zの冠があるとXperia XZ1/Xperia XZ1 Compactの両機種は、ハイエンドSoc:Snapdragon 835に、RAMが4GB搭載とハイスペック仕様になります。ROMは従来のeMMCから待望の高速なUFSを採用しています。USBは、USB Type-C[USB3.1 Gen1]、ちなみにXperia X CompactもUSB Type-C Quick Charge 3.0ですが[USB2.0]です。それでも充電はかなり早いです。Xperia XZ1・Xperia XZ1 CompactはQuick Charge 3.0[USB3.1 Gen1 ]による高速充電にも対応しています。ネットワークはLTE Cat.16[4CA、4x4 MIMO]、IP65/IP68相当の防水性能と防塵性能です。OSはAndroid 8.0 [Oreo]搭載となっています。性能的にXperia X Comapctの約2.5倍くらいAntutu Scoreが出ています(汗)。
 気になる点としては、Xperia X Compactから変わらずバッテリー容量は2700mAhです。省エネ性能が向上したSnapdragon 835を搭載しているため、ハイエンドSoCでもバッテリー容量が増えていないのは驚きです。XZ1は前機種XZより200mAh減っているようですが、Snapdragon 835の省エネ性能向上しているとしても不安になる方もおられることでしょう。

[Camera]
 カメラは、XZからXZ1に[Motion Eye]が継承され、スーパースローモーション撮影が可能となっており、更にXZ1には、人間の顔[笑顔検出]を検出し先読み撮影が可能となっています。加えて[3Dクリエーター]でカメラで撮影して3Dデータが作れます。


[Audio]
 ハイレゾ相当の音源をBluetooth経由で再生できるQualcomm[aptX HD]コーデック対応。Bluetooth 5.0、LDACとワイヤレスで高音質を楽しめる機能をSonyは強化しています。Blietooth 4.1ではありますが、左右分離型SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X が発売中です。今まで両耳タイプのBluetoothイヤホンの場合は、ケーブルで繋がっていることがほとんどでした。このため収納時にケーブルが絡まってしまい再度使う時にケーブルを解く必要があったため、この分離型はそんなストレスから解放してくれる秀逸な一品です。

[Display]
 Xperia XZ1は、5.2インチ[フルHD/解像度1920x1080 / HDR(ハイダイナミックレンジ)対応]
 Xperia XZ1 Comapctは、4.6インチ[HD/ 720×1280 ]

[Speeker]
ステレオスピーカーは、高出力アンプを備えた「S-FORCE FRONT SURROUNDスピーカー」になり、Xperia XZ・XZs・Xperia X Compactよりも最大音量は50%も増しているそうです。それはそれでどうなのかなと?


 [価格]
 一括買い取り金額では、Xperia XZ1が86,184円、Xperia XZ1 Compactが、77,760円と高いです。その理由の一つにXperia X Compactを4万円くらいで購入したため、3万円アップした価値を見いだせない。ただ、大体1年~1年半くらいで買い換えているので、そろそろ買い換え時期到来といったところです。これまでは性能面で不満があったことから買い換えをしてきましたが、Xperia X Compactにしてから性能面での不満はなくなりました。買い換えは表面の汚れやセキュリティホールの発見・サポート終了などのタイミングでないと買い換える動機になり得なくなりました。Xperia X Compactで満足している方は現状では使い続けていいと思いますが、Xperia X Compactの性能面で不満を持った方やXperia A4やZ3 Compactなどの旧機種の方やXperia Z5 CompactもAndroid 6.0からAndroid8.0 (Oreo)へ移行しセキュリティ面からの脅威を防ぐという意味で更新することもありだと思います。
 
 2017年10月21日現在Amazonで並行輸入品SIMフリーXperia XZ1 Compactが発売中です。
Sony Xperia XZ1 Compact G8441 ( 32GB ) - Black ブラック SIMフリー【並行輸入品】価格:64,200円
Sony Xperia XZ1 Compact G8441 (32GB) 海外版 SIMフリー (White Silver / ホワイトシルバー) 並行輸入品価格:62,970円
 

スポンサーサイト
[ 2017/10/22 08:00 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/358-d808f4fc



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。