FD3Sとソフトウェアの備忘録 フリーのパーティション操作ソフト










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリーのパーティション操作ソフト 

 Fedora core 7がでて、ネット上でも話題になっていたので、
Windows Vistaよりも、この際Linuxにしてみようかなぁと思っ
ていましたが、Windowsもどうしても残しておきたい。
 そこで、パーティションを再編成する必要があると思いなが
ら、パーティションマジックは高いしと思っていたが、フリー
でもそこそこの物があるじゃないか。

Partition Logic
パーティションマジックの作者が作ったらしいが、僕のマシンでは
どうもSATAが認識しなかった。なぜ?
ユーザーインターフェースは、見た目で利用できるから使い易いようだ。
ただSATAが認識できない。なぜだ。

GParted Live CD
こちらは、PATAのマシンで利用したが、日本語が文字化けしていたが、
文字が化けていても使えるくらい判りやすい。
SATAでいけるのかどうかは不明だけど、凄く使いやすい。

Cute Partition Manager
こちらはWEBサイトを確認して使い辛いなぁと思ったから、試す
こともなかった。

GParted Live CDは、文字化けするから、初心者だとなんだこれ?
ってなってしまうかもしれないけど、Linux Bootだから軽いし。
知名度的は、Partition Logicなんだろうけど、GParted Live CD
がいまのところ一番使い易い。SATAは、フリーではどうなんだろう。

スポンサーサイト
[ 2007/08/07 00:16 ] FreeSoft | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/5-3dbde277



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。