FD3Sとソフトウェアの備忘録 サブプライム損失額










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サブプライム損失額 

 米国住宅ローン市場は、約10兆ドルの規模である。
 その中で、信用が高いプライムローンと信用が低いサブプライムローンが
存在し、その中間にオルトAがある。
 2006年時点の住宅ローン残高であるが、参考値として
サブプライム1

 となっているようだ。

  今回サブプライムローン以外にもモノライン関連から波及した信用収縮により
サブプライム関連の枠組みが当初の4倍程度まで増加することになった。
サブプライム2


  サブプライム損失拡大、世界全体で78兆円に…IMF【読売ONLINE】

世界に波及したサブプライム問題の損失状況に関しては、20兆円ほど処理が済んでおり、
サブプライム問題終息の記事もあったが、今回の78兆円の損失の見通しから、まだ終息に
はほど遠いのか・・・・。
 サブプライム問題の推移からして、当初20兆円の損失規模から40兆円→78兆円となり、
金融機関側での処理は20~30兆円くらは処理している。ここ半年の決算で20~35%の
処理ができたが、半分にも到達していない。
 ただし、米国は極めて迅速な対応と損失処理によって順調に処理が進んでいると思うけれど
このペースでもあと半年はかかると思う。
 再浮上は第二四半期9月決算で10月発表くらいで安心感がでるのではないだろうか。
サブプライム3

スポンサーサイト
[ 2008/03/19 02:05 ] サブプライム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/75-8720a6c8



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。