FD3Sとソフトウェアの備忘録 金融危機の










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金融危機の 

外為どっとコム
  金融危機が騒がれ、クレジット・クランチ(信用収縮)が深刻化している。
バーナンキFRB議長が「一部の金融機関が破綻する可能性がある。」と報道されて
まさかベア・スターンズが実質破綻になってしまうことなど想像していなかった。
 
 住宅金融会社や投資会社でも資金繰りが厳しくなっており、ベア・スターンズの次
はどこかでてくるだろうと心配がいつまで経っても解消することがない。

 この中でドル安と資源・穀物関連の相場が実体経済にこれほど影響を与えてしまって
いることから、これからの動きがどうなり、どのように防御していけばいいのかが気になる。
 最近では、金融界に影響力のある人物が数々の所見をメディアに寄稿・発言している。



  グリーンスパン元FRB議長が英紙フィナンシャル・タイムズに「米金融危機は後世に
『第二次世界大戦後、最悪の事態』と記録されるだろう」(2008値年3月17日)と寄稿。

  ジョージ・ソロスは、「ドルを基軸通貨に世界経済の信用拡大が続いた時代は終わろう
としている。」と警告。

  榊原英資元財務官は、年末までに1ドル=90円突破も=榊原元財務官が米紙に【時事通信】


  信用不安が解消されなければ、この金融危機が心理的なリセッション(景気後退)から脱却するのは
難しいような気がする。20日の米国株式市場が上昇したのは、
米株式市場は反発、信用収縮の緩和期待で【ロイター・ジャパン】
このニュースを好感したためだが、全体としては急激な下げの調整の域でしかないように思える。

●米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)株価
●連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)株価
投資信託

 
米欧市場でヘッジファンドの現金化加速、信用収縮は新段階に【ロイター・ジャパン】
商品市場の突然の失速、背景にファンドのレバレッジ外し【ロイター・ジャパン】
商品相場急落の裏にヘッジファンド危機、実質ゼロ金利のドル相場にさらなる重し【ロイター・ジャパン】
 「ドル売り・株売り・商品買い・債券買い」のポジションから一端現金化しているだけにすぎない
ことになるとの解説は、この先その現金がどこに流れるのかが気になるが、債権に関しては、
長期債のみが買われることになっているが、もう投資するところがないというのか。
 このあたりの動向はよくわからない。
投信

 UPDATE1: 2月米CPIは総合・コアとも前月比変わらず、エネルギー価格は下落【ロイター・ジャパン】
UPDATE2: 2月の中国CPIは11年ぶり高水準の前年比+8.7%、厳冬や旧正月で食品が高騰【ロイター・ジャパン】
米国の消費者物価指数は、全体的にも落ち着きをとりもどし、食品・エネルギーの上昇も急減速、
しており、中国では、食料品の物価が尋常なく上がってるけど、それ以外はこれまでの水準を継続
しているようだ。
 そこで日本はというと。
来週の外為市場、米経済の懸念払しょくされず再びドル下値を模索する展開も【ロイター】
の最後に解説されているように、物価上昇が収まる気配がない。4月には小麦引き渡し価格がさら
に上昇するなどの物価上昇の材料に困ることがないので、日本だけCPI・コアCPIともに上昇基調
が続くのだろう。
 ECBの為替介入はドイツの景気状態の発表待ちらしいが、ドイツはそこそこ絶好調!との予想
なので、このままユーロ/ドルは上昇してくれて来週末くらいにはECBも思い腰を上げるかな?
今年のドイツ経済、予想以上の好スタートを切った=RWI経済研究所【ロイター・ジャパン】

FXプライム


指標予測=2月全国コアCPIは前年比+0.9%、引き続き石油製品・食品が押し上げ【ロイター・ジャパン】
 ここでコアCPIのマイナスの部分もあるということで、景気後退の中で物によっては、物価
が下落傾向なものがでて2極化するらしいが、全体としては上昇基調は収まりそうにないと
思う。
再送:米金融・債券市場展望=CPI、消費者信頼感指数がカギ【ロイター・ジャパン】

[来週の主な経済指標の発表]
24日 2月米中古住宅販売
25日 3月米消費者信頼感指数
26日 2月米耐久財受注、
26日 2月米新築1戸建て住宅販売
26日 トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁の欧州議会での証言
26日 ドイツIFO景況感指数
なんだか来週26日までは様子見で方向感なさそうな展開になりそうだ。

COLUMN-〔インサイト〕コモディティに資金流入、背景に流動性と透明性=アストマックス 江守氏【ロイター・ジャパン】
欧米の信用不安で邦銀が運用手控え、日銀オペでも金利上昇に歯止めかからず【ロイター・ジャパン】

2月末外貨建MMF残高、前月比+2.1%の1兆7094億円=日証協【ロイター・ジャパン】
スポンサーサイト
[ 2008/03/22 05:09 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/79-a3952e96



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。