Androidスマホ情報収集局 米株式反発?反落?方向感なし










gogo.gs

米株式反発?反落?方向感なし 

  米国株式市況は、GDP確報値と予想値が同一であったことと好感となったが、
長続きせずに反落だが、前日からあまり変化がない状況になっている。
 絶対的方向感は全く読めない。

外為ステーション

 為替に関しては、再度円高になっていることを考えると明日の日本株も軟調にならざるを得ない。
4月に入るまで軟調傾向が続くだろうと思う。
 12920円が半押しになるらしいが、これを抜ける雰囲気は今のところないし、この定石は
通用するのかアナリスト自身がこのような定石を持ち出すのはどうかな?
 海外アナリストはこんなことを記事にしたことは見たことない。ということで日本アナリストと
海外アナリストの違いを感じるし。

外国為替証拠金取引なら

  新規雇用保険申請者数も予想より低いとはいえ、絶対数が高いので、安心できる数字
ではないと思うが、予想より良かっただけで、大したインパクトはないだろう。
  GDP確報だけが良い材料?らしいが、ウミを出し尽くしたかどうか判断できない状況で
GDPが予想と一致したことに何ら回復のメドが立ったという認識はもてない。  

外為FX
  
  気になるのは、ベアースターンズの買収について、市場論理を無視したJPモルガン・チェース
の行動が、株主を無視した方向で行われたことだ。結局のところ米国であっても倒産目前の状態
だと論理を無視した買収があったとしても倒産するようりも良いということが優先されて、FRBも
事後承認せざるを得ないらしいということ。
  これもまた米国の信頼が損なわれるのではの意見があるが、大したことではないと思う
ゼロより少しでも手元に残るほうが良いに決まっているし社会通念上許される範囲だろう。
 あとは買収金額の面だけのように思える。
 裁判が複数起こされているが、買収金額で取り下げることもあるだろう、仮処分申請されて、
買収完了が遅れるよりも、早期に解決されて欲しい。
 



 それにしても方向感の無い相場だ。日本株の最近の外国人投資家売買動向は今週はプラス
だが、取引量が少ないのとSQ算出で動けない状態なんだろう。
  31日相場から実質新年度相場になるが、上げるにせよ下げるにせよ方向感が見えない。


NY外為市場・序盤=ドル上昇、予想通りの米GDPなど経済指標を好感【ロイター・ジャパン】
米国株式市場・寄り付き=まちまち、予想通りの米GDPなどを材料視【ロイター・ジャパン】
2月米求人広告指数は21、景気低迷の影響広がる=コンファレンス・ボード【ロイター・ジャパン】
〔クロスマーケットアイ〕米指標悪化で気迷い、ベアー救済スキームの広がりに注目【ロイター・ジャパン】
UPDATE1: 第4四半期の米GDP確報値、予想通り+0.6%と変わらず【ロイター・ジャパン】
米金融株、政府介入が新たなリスク要因に浮上【ロイター・ジャパン】
トリシェ発言遠因に円高、海外勢に振らされる構図は持続か【ロイター・ジャパン】
スポンサーサイト
[ 2008/03/28 06:00 ] news | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/88-b15d09e4



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad





Slenipher