FD3Sとソフトウェアの備忘録 実質来週から新年度相場は・・・










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実質来週から新年度相場は・・・ 

  来週から実質新年度相場。
  日本の株式市況は、悪材料しか出てこないし、出尽くした感もない。
 物価上昇は、予想を上回り、完全失業率も徐々に悪化している。

  日銀短観が来週に発表されるが、混迷する日銀人事の渦中の白川代行
 は何かインパクトのある発言があるだろうか。
  
  株安で円高になる論理が理解できない、チャート的にはそんな連動性が
あるのだろうか。 今でもかなりの円高水準なのにここから、更に95円を割
り込む円高に再突入するのか?
※ユーロに対してWTIの連動があることがクロージングベルで言っていた。

  今日の米市場は、今のところ上げもせず下げもしない方向感のない状態だ。




4月1日 3月日銀短観
週間チェーンストア売上高
週間レッドブック大規模小売店売上高
 3月米ISM製造業景気指数
   2日 住宅ローン・借換え申請指数、3月企業人員削減数、3月全米雇用報告
   バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長による上下両院合同経済委員会での証言
   3日 3月米ISM非製造業景気指数
      新規失業保険申請件数

 どれも重要な指標の発表が待ちかまえている、国内は日銀短観とバーナンキ証言・ISM指数が
かなり影響があるだろう。

株価引き上げの動き、期末の着地1万3000円視野の声も【ロイター・ジャパン】
UPDATE2: 2月全国コアCPIは前年比+1.0%、98年3月以来の高い伸び【ロイター・ジャパン】
UPDATE1: 2月完全失業率は3.9%、昨年10月以来の高水準に=総務省【ロイター・ジャパン】
米リセッション懸念後退せず、来週はドル下落圧力くすぶる【ロイター・ジャパン】
もみあい、内外経済指標や米商業銀行決算前の思惑で上値追いづらい=来週の東京株式市場【ロイター・ジャパン】


FX Online ウェジットなどの為替に関する無料ツールが豊富に揃っている。
スポンサーサイト
[ 2008/03/29 09:00 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/92-0df8345a



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。