FD3Sとソフトウェアの備忘録 自滅から復活??AMD、新型CPU投入!










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自滅から復活??AMD、新型CPU投入! 

エラッタ問題でPhenomの評判がガタ落ちしてしまったAMDがエラッタ問題を解決して新たに
クアッド・コアのPhenom X4を5モデル・トリプル・コアの「Phenom X3」2モデル
を投入した。

「Phenom X4」
●「Phenom X4 9850 Black Edition/2.5GHz」TDP:125W
●「Phenom X4 9750/2.4GHz」TDP:125W/95W
×「Phenom X4 9650/2.3GHz」TDP:95W
●「Phenom X4 9550/2.2GHz」TDP:95W
×「Phenom X4 9100e/1.8GHz」TDP:65W

「Phenom X3」
×「Phenom X3 8600e/2.3GHz」
×「Phenom X3 8400e/2.1GHz」


●:小売りチャネル販売、×:OEM販売向け


AMD Phenom processor launching 3/27/2008
http://www.4gamer.net/games/039/G003983/20080326035/screenshot.html?num=017

B3ステップ離陸。「Phenom X4 9850 Black Edition」パフォーマンス速報【4Gamer.net】
http://www.4gamer.net/games/039/G003983/20080326035/
これを読む限り、Core 2 Quad 9650(9450相当)は、中身は次世代Core 2 Extreme QX9650/3GHz
のデチューンなので、圧倒的にPhenom不利。完全敗北になってる。





 スペックは、Intel 65nmアーキテクチャのCPUと比較してパフォーマンスは追いついた
けれど、消費電力はどうにも高いことがネックになるんだろうと思う。
 それにintelは、すでに45nmアーキテクチャに移行しているので、この比較自体にあまり
興味が持てないので、最新のintel 45nmCPU:Core 2 Duo「Wolfdale」(ウルフデール)
のテストリポートを見てみると。
 Core 2 Duo E8500/3.16GHz【4Gamer.net】
http://www.4gamer.net/games/030/G003078/20080108001/
これからみるとCore 2 Duo(45nm)とPhenomは、パフォーマンス的には同じくらいになっており、
Phenomがネイティブ・クアッドということを完全に意識せず消費電力を完全に無視すると、
コスト面でPhenom優位。なんだけれど。
 Core 2 Duo E8500 \36,800
 Phenom X4 9850 BE 3万円前後




 
 4Gamersでも記載されている「100%ゲームを考えている場合は、デュアルコアの方が
正しい選択」だと述べている。
AMDの45nmアーキテクチャ採用のCPUの登場は、2008年第4四半期とされることも記載がある。
Core 2 (45nm)には、High-Kメタルゲートがあり、消費電力低減でintelを越えることは容易
ではなくなってしまった。
 ハードウェアが常に進化してハイスペックになっても、それをソフトが食う時代なので、
どうしてもスペック一辺倒になりがちだが、これからはパフォーマンスに影響がないように
ムダになってるエネルギー削減のアーキテクチャがAMDには必要だ。

 メモ:PhenomのL3キャシュが共有になっているのがアーキテクチャとして正しいのか疑問。

ネイティブクアッドコアの真価を探る,「Phenom 9900/2.6GHz」プレビュー【4Gamer.net】
Phenom 9900のエンジニアリングサンプル(ES)でこの程度しか勝負できていないのであれば、
スペック的も抜本的な改良が必要ではないのかと思ってしまう。
 これだとCore2 Quad(45nm)より、Core 2 Duo(45nm)とのパフォーマンス勝負でどっこいどっこい。

 ここまで見ての所感は、エコやネイティブ・クアッドが十分に発揮できる環境が現在は存在しない
ことを考えるとIntelのディアルコアに軍配が上がってしまう。

 特殊な環境を考える必要がなければ、intelデュアルコア(45nm)が売れてることもうなずける。

Intel,45nm世代のデスクトップ&ノートPC向けCPU 12製品を一斉発表【4Gamer.net】
http://www.4gamer.net/games/030/G003078/20080108005/
●デスクトップPC向けクアッドコアCPU:Yorkfield(ヨークフィールド)
Core 2 Quad Q9550/2.83GHz 
Core 2 Quad Q9450/2.66GHz
Core 2 Quad Q9300/2.50GHz
●デスクトップPC向けデュアルコアCPU:Wolfdale(ウルフデール)
Core 2 Duo E8500/3.16GHz
Core 2 Duo E8400/3GHz
Core 2 Duo E8200/2.66GHz
Core 2 Duo E8190/2.66GHz
●ノートPC向けデュアルコアCPU:Penryn(ペンリン)
Core 2 Extreme X9000/2.80GHz
Core 2 Duo T9500/2.60GHz
Core 2 Duo T9300/2.50GHz
Core 2 Duo T8300/2.40GHz
Core 2 Duo T8100/2.10GHz


スポンサーサイト
[ 2008/03/30 21:00 ] 自作PC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/96-058cd2b2



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。