FD3Sとソフトウェアの備忘録 今日の株式市況2008/03/31










gogo.gs

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の株式市況2008/03/31 

 結局のところ「閑散に売りなし。」なんて格言は通用しない状況になっており、明日の日銀短観
が明日のサプライズになるんだろうか。特にサプライズは無く現状の厳しさを認識させるだけの
ような気がする。
 為替が午後に入ってから円高に転じて、99円前半までに迫っている。輸出企業を筆頭に
大幅な下げになってしまった。資源関連も同時に下げに転じてしまっている。
 米ブッシュ大統領が、個人向けに公的資金注入を考えているが、こんなときに欧州訪問している
ので発表は来週まで延期となっている。今週は3月の経済指標で住宅関連は、ローン借り換え、
なので住宅に関する危機が今以上に深まるようなことはないだろうけど、経済指標が目白押しな
ので、ここでウミを出し尽くしとなればいいが、結局のところ終息感が見えることは難しいだろう。
 ロイター記事にもあるように、金融機関への公的資金注入に世界が注目し、それが今のところ
本当の安心感を得ることができるニュースになりそうだ。
 




 今週は3月の経済指標が今週に集中して発表される。ここである程度の悪さは折り込み済みだが、
さらに悪いとなれば、状況は一気に悪い方向へシフトするのではないか、多少回復だった場合は、
現状維持程度になりそうで、今後も方向感が全く判断できない状況が続くのだろう。
 ある程度の方向感は、4月中盤から米国主要企業の四半期決算発表で今後の経済環境の行く
末がみえてくればいいかな。
 どうも金融市場の信用不安から復帰できるキッカケが見えにくい。さらに悪くなりそうな部分と
若干予想より良い指標がでたり、ちょっとしたことで大きく変動するような気がする。





 基本的に現在の日経平均がドル円相場と連動しているので、日経平均に関しては、ドル円
相場の行く末が気になるが、これ以上の円高を米国が望んでいるのかどうか。
 バーナンキがこれ以上FFレートを下げる決断をすると更にドル売りが加速するんだろうと思う。
今週のバーナンキ証言は、一番気になる証言になりそうな予感。。。。。

外為どっとコム
  
UPDATE1: 2月鉱工業生産速報は前月比‐1.2%、市場予測を上回る【ロイター・ジャパン】

上値の重い展開、雇用統計や企業の利益見通し修正が圧迫材料に=今週の米株式市場【ロイター・ジャパン】

米原油先物が105ドル割り込む、イラク情勢沈静化で【ロイター・ジャパン】

31日からの週に決算発表予定の米主要企業一覧【ロイター・ジャパン】

〔クロスマーケットアイ〕新年度に持ち越す不安心理、期末の株買いに力なく【ロイター・ジャパン】

ブッシュ米政権、住宅ローン借り手救済計画を策定=米紙【ロイター・ジャパン】



スポンサーサイト
[ 2008/03/31 23:30 ] 金融 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukizasa2007.blog115.fc2.com/tb.php/97-c774c117



株価ミニチャートのブログパーツ
ITmediaFX iPad
アフィリエイト・SEO対策





Slenipher

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。